• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

人は生きる上で、主要な栄養素の糖質やタンパク質だけでなく鉄、亜鉛などの「微量ミネラル」を摂取しなければなりません。他にも、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデンも体に必要な微量ミネラルです。それぞれどのような働きをしているのでしょうか。

鉄は赤血球中のヘモグロビンに存在し、細胞に酸素を運ぶ役割があります。欠乏すると貧血を起こします。女性には月経があるため男性よりも多くの鉄分が必要です。鉄はレバー、カツオ、貝類、緑黄色野菜などに多く含まれますが、鉄の吸収量は極めて少ないため吸収率を高めるアミノ酸やビタミンCを一緒に摂ると良いでしょう。

亜鉛は多くの酵素の構成成分で、DNA合成や細胞分裂に関わり、骨格筋、骨、皮フ、肝臓、脳、腎臓などに広く分布しています。

食品では牡蠣、赤身肉、ナッツ類などに多く含まれます。亜鉛が不足すると、皮膚炎や味覚障害が起こることがあります。一方、亜鉛を多く含むサプリメントなどの過剰摂取によって亜鉛を摂りすぎると、銅欠乏、酸素の活性低下、貧血、胃の不快感などが起こることがあります。

微量ミネラルの摂取量は、多すぎても加すぎても良くありません。また、他のミネラルの摂りすぎによって吸収率が下がってしまうミネラルもあります。サプリメント等で補給する場合は目安量を確認して適切な摂取を心掛けましょう。


NONALNUM-44Of44ON44Op44Or6aOf5ZOB-E




Copyright© 漢方相談 薬彩たはら. All Rights Reserved.