• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

漢方薬を試してみたいと相談に来られる人の多くは、既に西洋薬を利用しています。また、漢方薬と西洋薬を併用してはいけないと思われている人も多いようです。

 基本的には、漢方薬と西洋薬は併用できます。どちらかで治ればいいのですが、なかなかうまくいかない場合もあります。それぞれ効き方に長所と短所があるので、互いの長所を生かし、短所を補うために併用した方が良い結果が得られることが少なくありません。

 漢方薬は、症状を一時的に抑える力は弱いのですが、症状を治めてしまうことを目的とします。そして、西洋薬の〝症状を一時的に抑える力〟で、漢方薬の短所を補えることがあるのです。漢方薬を始めるとき、それまで使用していた西洋薬を急に止めてしまうと、西洋薬の〝抑え〟がなくなるため状態が悪くなることがあります。西洋薬で症状が少しでも落ち着いているのなら、そのまま続けた方がよいでしょう。

 例えば、花粉症であれば鼻水や目のかゆみを、また、アトピー性皮膚炎のような皮膚の症状であればかゆみなどを、西洋薬で一時的に抑えながら、漢方薬で根本から体を改善していけばいいのです。少しずつ西洋薬の出番が減り、漢方薬のみになり、最終的には薬がなくても調子が良い状態が保てることを目的とします。

 中には、併用するときに注意すべきこともあるので、専門家に相談したがよいでしょう。


Copyright© 漢方相談 薬彩たはら. All Rights Reserved.