漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com

漢方薬のきぐすり.com
 
漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com> 漢方相談薬局・薬店に行こう

漢方薬局に行こう

漢方相談薬局・薬店とは-----------------------------------------------

漢方相談薬局・薬店ってどんな所?

みなさんが想い描いている漢方薬局・薬店は薄暗くて何だか入りづらいと思っていませんか?今までとは違います。漢方薬だけではなく、ハーブ・健康食品や化粧品に入浴剤と幅広いアイテムがあり、天然素材・無添加にこだわった商品の中からお話を聞いてあなたに合った商品を選んでくれる所です。

健康茶?何だかお茶のイメージがして・・・

苦い、まずそう!と思っていませんか?健康茶と一言で言っても色々な種類があります。その中でもハーブは見た目にも華やかで香りも良く、飲むだけでなく気持ちもリラックスさせてくれる働きもあるのです。もう苦い、まずいというよりもむしろ楽しみながら続けられる商品が沢山ありますよ。

漢方薬局・薬店って敷居が高い気がするのですけど?

そんな事はありません。ドラッグストアーとは違い、一歩中に入れば薬剤師さんが親身になってあなたのお話を聞いてくれますよ。

ただし、薬剤師さんに隠し事をしないで下さい。そうしなければ、本当に体が求めている健康茶やお薬に出会う事が出来ませんよ。お互いの信頼関係が大切です!

漢方薬局・薬店とドラッグストアーどこがどう違うの?

よくあるドラッグストアーとは違います!

カゼにはこれ、頭痛ならこのお薬と言った考え方ではなく、サイズを測って洋服を作る様に 自分の為の自分だけの、体に合ったお薬をオーダーメイドしてくれたり、こだわり天然素材の商品からあなたに合った物を探すのが漢方薬局・薬店の役割です。

漢方薬って面倒じゃないですか?

煎じ(お茶の様に沸かして飲む)薬は続けるのは難しい人もいるでしょう。でも煎じ薬だけではありません!粉薬や丸剤(錠剤)も漢方薬の中にはあるのです。

あなたのライフスタイルに合った物を薬剤師さんと相談してみては?

漢方薬って高そうですけど、いくらぐらいかかるのですか?

煎じ(お茶の様に沸かして飲む)薬は1日500~1,000円前後、顆粒(粉)丸剤(錠剤)薬は1日300~600円前後お薬の内容によって違ってきます。

ただし、せっかく良いお薬に出会えても続けられなければ意味が有りません!お薬を相談する時に費用も一緒に相談しましょう。薬剤師さんはその事も踏まえて こころよく相談に乗ってくれますよ。

漢方薬って長く飲まないと効かないの?

カゼなどは短い期間で治りますが、長い時間をかけ患ったものは少し時間がかかります。まずは2週間ぐらい、相談してもらったお薬を飲んでみましょう!

その間で体が治ろうとしてきます。体に何らかの信号が現れてくるでしょう。その時、こまめに薬剤師さんに相談して下さい。そうする事が完治への近道です。

健康茶って何ですか?

麦茶やウーロン茶と同じ様に、お茶を沸かして飲むのですが、ただのお茶ではありません!あなたの気になる体調に合わせて選べるお茶なのです。その為には自分の体調を理解する事が大切です。もしお医者さまの治療途中の場合、しっかりと治療は続けながら、あなたに合った健康茶で治療のサポートをして行くと良いでしょう。

GO
漢方薬局 薬店とは


このページのトップへ↑

© 2016 漢方薬のきぐすり.com