• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

小さい時、飼い主より捨てられ、保護されましたが、次の飼い主が見つからなかったので、殺処分用のゲージに入れられていたそうです。
今の優しい飼い主さんは、その子を飼おうと思い、助け出して飼われている雄のゴールデンレトリバーのお話です。
現在14歳、飼われた時から足が悪かったそうです。
愛情いっぱいに育てられ元氣にしていましたが、今から4年前に体調を崩し、歩けなくなり寝たきりになってしまい、獣医にも見放されてしまった。
悲しみの中、ご縁があり私のところにご相談にみえました。
ワンちゃんと猫ちゃんの治療は、漢方薬というより、氣功の治療が多く、今まで多く治療をしてきました。
すべてが助かるとはいえませんが、結構助かっているのではと思っています。
最初、この子を見た時、氣功で治療をさせて頂こうと思いました。ちょこちょこ氣功をしているうちに、立てるようになり歩けるようになり元氣になりました。
本当に良かったです。人懐っこくて頭がよくとてもいい子です。
今回は、夏の暑さでばててしまって、体力が落ち、食事をあまり食べなくなってしまったそうで、一か月ほど前より歩けなくなり、便には白い虫がいっぱい出ているという状態でした。
今回は、飲むもので治療をしました。ササのエキスであるSE-10というものとケイギョクコウです。ササを10本とケイギョクを大匙5杯を1日1回飲んで頂きました。
2週間ごろより、白い虫が減ってきて、少し立てるようになってきました。食欲も出て来ました。
その子には、会ってはいませんが、その子の写真から氣をチェックしていました。
1か月すると、白い虫がまったくいなくなり、臭みもなくなり、散歩に行けるようになり、今は元氣になりました。
動物の場合は、氣がす~と入りますね。エネルギーの高い製品ですと飲んでくれますね。純粋なんですね。癒されますね。
大型犬ですので、今回は体力が回復するのか心配していましたが、元氣になって良かったです。
今年15歳になりますから、かなり高齢ですが、このまま元氣でいて欲しいです。
私、このように動物治療をしますので、毎日馬頭観音様にお祈りしています。


Copyright© Kariya Kampo. All Rights Reserved.