• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

店舗紹介


特徴

漢方の古典「傷寒論」「金匱要略」を中心に原典を研究しています。

「病名」で漢方薬を選定しても、その病気の根本解決が出来ず、「漢方は効かない」という経験をしていらっしゃる方でも、漢方の基礎理論をしっかり勉強している薬局で、選薬をし、養生法を聞いて実践をすれば、異なった結果が出て参ります。
信頼できる漢方相談の出来る薬局との出会いは一生の財産になります。

西洋医学の優れた点を認めて、東西の医学の併用をお薦めしています。

外科手術を中心とした西洋医学の素晴らしさは皆様もご存知の通りです。
西洋医学の治療を受けていらっしゃる方でも、患者さまの意思を尊重し、安心して漢方の併用が出来るように心を配ります。
私たちの仕事は、患者さまが健康になり幸せな人生を送って下さることが目的であり、それが喜びとなります。

根本原因を改善することが、一番大切です。

病気をお部屋の蛍光灯が点かなくなったことに例えた場合、蛍光灯が切れたことが原因なら、それを交換すれば直るのですが、グローランプが切れていたり、照明器具本体が壊れていたり、電気の線が切れていたり、停電だったり・・・。そういう本当の理由を明らかにして改善策を打つ必要性を感じるお客様にご利用頂きたく思います。

私たちはお客様のお話をよく聞くことから始めます。そして理想的な改善策を提案致します。あとはご予算に合わせて、お客様ご自身に選択をしていただきます。

相談の多い症状・分野

身体のエネルギーの絶対量が不足して病気や不快症状が出ている。

冷える病気:冷え性・腰痛・下肢痛・頻尿・胃腸の痛みや張り・生理痛・生理不順
むくむ病気:下肢のむくみ・手のむくみ・顔のむくみ・脳、肺、肝臓など、臓器のむくみ
だるい病気:寝ても取れない疲れ・精神的な疲れ・うつ傾向・めまい・不眠

身体の潤いが不足して、乾燥や炎症などの症状が起きている。

夜更かし・食の乱れ・過労・加齢などの原因で、身体を潤す能力(私はこの力を『月』のエネルギーと呼んでいます。)が不足するために、熱が過剰になり、脱毛・白髪皮膚の乾燥&炎症・目や口の乾燥・筋肉や筋の痛み・微熱などの症状が出ます。

上記の両方のエネルギーが不足して、こじれた病気になっている。

悪性腫瘍・糖尿病・脳や心臓の血管障害(脳梗塞・心筋梗塞)・重篤な肝臓病・腎臓病・血液の病気(悪性貧血・白血病・血小板減少症・血栓症など)・膠原病(リウマチ・自己免疫疾患など)・難治性アトピー性皮膚炎・筋肉や骨の病気

当店への漢方相談はこちら

店内の様子

店内見取図

スタッフ紹介

北澤 尚雄

代表取締役
北澤 尚雄(きたざわ ひさお)

資格

薬剤師

コメント

自分自身のアトピーを治すために自分の身体で人体実験を繰り返してきました。アトピーの根本解決が私のライフワークです。

西爪 昌子

西爪 昌子(にしづめ まさこ)

資格

医薬品登録販売者

コメント

真心と笑顔と元気で健康と美のサポートをさせていただきます。