• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス

7月になりました。今年も折り返しですね。
暑い日が続いていますが、熱中症対策、大丈夫ですか?
今年は早くから救急車で搬送された方も多いようですが、普段の注意で予防できます
(厚労省H22年度熱中症による死亡者数は1718人(男920人、女798人、兵庫92人)
熱中症は、日射病とちがい室内や浴室でもおこります。

<熱中症ってどんな症状?>
めまい・失神・頭痛・吐き気・気分が悪くなる 体温の異常な上昇・異常な発汗(または暑いのに汗がでない)

<健康管理どうすればいいの?>
頭寒足熱状態を保つことが大切です。体の中心であるお腹の冷えが、足腰を冷やし巡りを悪くし、オーバーヒート(熱中症)してしまいます。
高カロリー、高脂肪、甘いもの、冷たい食物を控え、夏野菜(ポリフェノール抗酸化)の食べ方を工夫して十分補ってくださいね。
帽子、日傘、休息。こまめな水分補給。大量の水分補給だけで、体内のミネラルが足りなくなると熱痙攣、失神などがおこります。
暑い時期は、ミネラル不足やミネラルバランスが悪くなりやすいです。
カキ肉エキスは最高の体への贈りもの。
今月はカキ肉エキスお買い得キャンペーン中。詳しくは店頭でお尋ねくださいませ。
img075




さて、私ごとですが・・・
6月15日に初孫が誕生しました。女の子です。
こちらは、薬局仲間の先生が今日、贈ってくださったものです。
ありがとうございます。感激!^^

DSC_14042




Copyright© NINJINDO PHARMACY. All Rights Reserved.