• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス

腹のムシがおさまらないときのムシって何でしょうか?

どうも腹のムシとは、腸内細菌のなかの悪玉菌のことのようです。
悪玉菌は、腸内を独占しようとする菌のようで、腸内に腐敗菌である悪玉菌がはびこると意識の中にも「エゴ」という状態がもたらされるのです。

独占や管理、支配、執着、一人占め・・・
これらはエゴの意識で生命エネルギーが下がる状態

人を責めたり、批判したりという分離意識状態で、
気分が悪くなるだけでなく反発心が働くので、相手の反感をも買うことになります。
家庭内でパートナーや子どもを責めている状態では、
ますますお互いの心が離れていきます。

一方、
善玉菌は、自分の役割が終われば他の菌に場所をゆずり渡す菌です。
独占や競争もなく、他の菌と共存、共栄、共生していく菌が善玉菌。

ゆずる、与える、分かち合う、という状態を「愛」と言って
生命エネルギーが湧きあがる状態を作りだします。

トキメキ、ワクワク感があるときもエネルギー状態が昂揚状態の時です。

腸内細菌の役割は、単に食べ物の消化吸収だけでなく、
「目に見える世界と目に目ない世界の橋渡しする役割を担っている
と思いませんか?

食生活を見直して、善玉菌を増やして
生命エネルギーが湧きあがる状態を作りましょう。
理由のない幸せ感や感謝、こみ上げるトキメキワクワク感・・・♪

意識改革は、食生活、腸内改革にあり!ですね。
(マクロビ・岡部先生の記事より)
IMAGE0025



今日は啓蟄ですね。
そろそろ春かなと思う頃ですが、みなさまお元気ですか?

うちの薬局には、「冷え」から体調を崩してしまった方が多くみられます。

冷え」は、気温の寒さだけでなく、
冷たいものを口にすることや精神的なストレスも要因となります。


今日は、家庭用温熱治療器の無料体感会でした。
やさしい刺激と温かさで、ほんわり眠くなってしまう方もちらほら・・・

お風呂で温めるより、ずっとお腹の奥まで温かさが伝わる磁力線治療器
試用後は、みなさま、とても温まったと気持ちのよい笑顔で帰っていかれました。

次回の温熱治療器無料体感会は、来週の火曜日、3/12(火)です

どうぞ気軽に体感しに来て下さいね!
お待ちしています!!
NONALNUM-5YGl5bq35Y2a5aOr-E



鼻炎に対抗する食事

どんな病気も、薬や治療だけでなく、食生活の見直しは肝心です。
アレルギー性鼻炎や慢性鼻炎、畜膿症に対抗する食事について次のようなことにお気を付け下さい。

1)果物や甘いものをやめる
2)高タンパク、高脂肪の牛乳乳製品を制限する。豆乳も同じです。
3)鼻の中が乾きすぎている場合は、豆腐や白和えを使うと良いでしょう。
4)苦味の野菜、蕗、ユリ根などがよいです。
5)体に溜りすぎた水分を取り除くには、大根のような利尿作用のあるもの、生姜のような発汗作用のあるものを摂りましょう。レンコンもいいです。
6)血流を良くする長ネギ、ニラ、ニンニク、サンショなどの香辛料も体調を見て取り入れてください。

(マクロビ・山村先生の記事より)

今月も有難うございます。
春は、万物が眠りから覚めて成長していく季節
気持ちものびやかにして、春を楽しみましょう。

3/15(金)~17(日)漢方相談会(無料)を開催します。
些細なことでも結構です。お気軽にご来店ください(要予約)

IMAGE0025


漢方相談は、ご予約が必要です。
お薬を服用している方は、お薬手帳をご持参いただくとわかりやすいです。

ご来店をお待ちしています。


Copyright© NINJINDO PHARMACY. All Rights Reserved.