• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

 60歳代 女性 
一番かかりたくない病気の手術の後、胃腸風邪にかかり下痢が病院の薬では止まらないと言ってやってきた。それが漢方薬で改善したことでよく利用してくれるようになった。手術、下痢で体重は40kgを切るところまで減っていた。
それが解決した頃、母親がある病気を発症した。命にはかかわらないが日常はかなりしんどい。それを世話するようになって、今度は自律神経をやられてしまった。原因不明の微熱、倦怠感、吐き気、不安感、それに伴う体重低下の再来。
煎じ薬を半年くらい飲んでいただいて、ほぼ完治。昨日お母さんの漢方薬を取りに来た時にふと「お酒を飲んでいる」とこぼした。このふと漏らした言葉がとても僕にはうれしかった。いわば完治宣言だ。体調のみならず、心まで弱っていた方が、何と毎晩お酒をたしなむようになってきた。それもとでも礼儀正しくまじめな方だから、お酒とは対極にあるような方が楽しんでいると言われたのだから、よい驚きだった。そういえばとても痩せていたのが、「とても」を省略してもいいくらいになっている。
心身ともに元気になっていただく煎じ薬だが、穏やかに着実に貢献してくれたのだと思う。


Copyright© Sakaemachi-Yamato Pharmacy. All Rights Reserved.