• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

50歳代 関東地方 
御本人しか分からない症状なのだろう、完治して初めて表題のように表現した。僕が作った煎じ薬は、胃の機能を上げる薬で、そんなに難しいものではない。ただご本人の自覚症状はかなりのもので、つらかったのだと思う。胃が痛い、口が粘つく 口が苦い、胃酸が上がって来るなどなど訴えていたが、3日目で効き始め5日で完治したそうだ。

50歳代 女性 
元々は、リュウマチの発症を抑えられたらいいなと言う希望で煎じ薬を飲み始めた。身内にいるから恐れていることもあるし、痛む関節もある。
昨夜漢方薬を取りに来た時に、以前は朝までに7回から8回、目が覚めて寝た気がしなかったのに最近は3回になったと教えてくれた。7回、目が覚めてすぐに眠れなかったのが、3回目が覚めるがすぐに寝れるように変わって、とても楽になったそうだ。
女性の気 血 リンパを整える漢方薬だから、そうした歓迎すべき変化もありうる。

40歳代 女性 
日々のストレスがたまった状態で過ごしていたせいか、音が異常に響きだして日常生活の質が落ちまくり。僕の話し声も遮られたほどだった。
煎じ薬を4週間飲んでいただいて、ずいぶんと表情は和らぎ、話し声やテレビの音は全く問題なくなったそうで、後は金属音と言っていた。

70歳代 女性
夜間、急に震えだし、救急車を1週間連続で呼んだ。病院に行っても別に処置をしてくれるわけでなく、すぐに帰って来る。
そのことを相談された会社の社長が僕の漢方薬を飲んでいる人だったので、部下のお母さんが困っているから助けてあげてほしいと連絡をしてきた。
症状はパニックに違いないから、パニックの漢方薬を作って飲んでいただいた。
飲んだ日から救急車を呼ばなくなり、3週間目の今日、完治宣言が出て、ご家族の方がお礼を言って下さった。
救急外来では治療をしてくれないから、それが功を奏した。もし心療内科に行っていたら、こんなに早く治っていなかっただろうし、精神病薬をずっと飲む羽目になっていた可能性が高い。

 勇気がある人は強い。感心する。
 昨夜夕食を終えてくつろいでいると電話がかかってきた。1日中吐き気がして、いや実際に吐き続けていて、何も食べれないで奥さんが困っていると言うものだった。
 もう10年くらい前に僕の薬局をよく利用してくれていた人からだ。奥さんが股関節痛のためにロキソニンを飲んでいるが、全く効かないから、良く効く痛み止めをくださいと言うものだった。
 ロキソニンでゲエゲエ吐くと言うのはあまり聞いたことがないので、ロキソニンより強い薬は薬局では出せれないよと断ると、昨夜、ご主人が脊柱管狭窄症で病院からもらっている〇〇〇ー〇を奥さんに飲ませたと白状した。それで奥さんの辛い症状の理由が分かった。麻薬ではないけれど、同じような働きをする薬で、従来の機序とは全く異なる効き方をする。
副作用を列挙すると下記のようになる。
慢性疼痛を対象とした試験では85.3%の頻度で何らかの副作用が認められており、主なものは、便秘(50.8%)、悪心(49.2%)、傾眠(29.5%)、嘔吐(19.0%)、浮動性めまい(18.5%)、口渇(9.3%)、食欲減退(6.6%)、頭痛(6.2%)、倦怠感(5.6%)であったとされています。
1日飲んだだけで、悪心の49%と嘔吐の19%の仲間入りしたみたいで、速攻だ。脊柱管狭窄症も股関節痛も苦痛のほどはあまり違わないのかもしれないが、所詮痛み止めの世界で多くの人が我慢を強いられている。「治らんの?」と尋ねられたが、治ると答えることはできない。痛み止めが効いている時間苦痛は軽減されるが、体は全く飲む前もその後も同じ構造だ。治るわけがない。その質問に、皆さんこんなに期待して病院の薬を飲んでいるんだと言う驚きと、治るわけがないと言う僕の考えとのギャップを、調剤薬局の薬剤師と漢方を中心に勉強してきた薬剤師の二股の立場に置き換えて悩ましく思った。


Copyright© Sakaemachi-Yamato Pharmacy. All Rights Reserved.