• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

[ カテゴリー » Topics ]



10以上前から自家感作性皮膚炎といわれ、皮膚科にてステロイド剤にて治めていた。

今回、去年春にダニ?にかまれて皮膚炎がでてきた。当然皮膚科にてステロイド剤

をもらい、治療する。一時改善したかに見えたが、すぐ再発してそれからステロイド

のお薬が強くなり、最高ランクまでになり怖くなりやめていた。

 患部は両腕を中心に足にも発疹がでている。毛孔部が強く膨れていて、掻破した

 痕が多数ある。

これに、毛孔部の膨疹に良く効く桂麻各半湯(けいまかくはん)をエキス剤にし、併用

薬として

   



身長170cm、体重56kg

3年前に肺がんを発症して、治療を繰り返してきた、その間手術もして、落ちついたころ

に、肝臓がんを続発する。当然抗がん剤による治療が始まるが、食欲低下と体重減少

に悩まされる。激しい下痢も起こるようになり。治療も中断すること数度。


漢方薬で、抗がん剤による体力低下を防ぎたい希望にて来局される。

 顔色は普通で、やせている事と声量がない事以外異状はない様子。

 食欲はなく。便通も安定しない、下痢・軟便と便秘を繰り返している。

漢方医学的には、気・血の虚がある。漢方薬の適応に補中益気湯か十全大補湯で

悩むが血の不足を感じて、十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)を選んで服用していただ

く。構成生薬のニンジンは補気作用の強いコウジンを、オウギもより作用のるシンギを

つかって調剤する。

  わずか2週間の服用で便通が整い、効果がでてきた。続けるとさらに体調が整い

004060tn


  無事、抗ガン剤の治療が終わらすことができた。ガン細胞の縮小もあり、現在は

  漢方薬のみで、患部の様子を観察している。


 

肺マック

寺町漢方薬局 (広島県広島市)



身長158cm、体重53kg  中肉中背

2年前からの症状・病気で当然、基幹病院で加療中。

症状は朝方の痰を伴った咳で血が混入している。

初めは抗アレルギー。抗炎症を目的に柴胡桂枝乾姜湯を煎薬で飲んでいただくも

ほとんど変化はない次に養陰清肺湯(よういんせいはいとう)を陰熱除去の目的で

半年間、使うが微熱がでたり、少し良くなったり、はっきりとした薬の反応が見えない。

朝方の血痰が僅かだがとまらないのが気になる。


血痰を目的に芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)の煎薬に切り替える。阿膠はゼラチ

ンではなく、山東阿膠を使用した。

すると、徐々に血痰が少なくなり、半月後には、全く血が混じらなくなる。咳の回数を

少なくなる。

漢方薬を使うえで、効果が出ない場合方向性を変えてきいてくることがあります。


 

謹賀新年

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


皆さんに、気軽に相談・利用できる漢方薬局を目指します。

遠慮なく、ご相談の電話お待ちしています。



寺町漢方薬局 窪田信明

新年、好

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

新年、好(新年明けましておめでとうございます)
今年は十ニ支の内で唯一の架空動物、辰年です、以前の中国では皇帝以外、紋章として
使えないくらい高貴な動物?。漢方薬ではこの骨を鎮静剤として使ってきました。がもちろん本物があるわけがなく、哺乳類系の動物の化石です。牡蠣との併用が普通で、山の中にある化石の竜骨と海にある牡蠣を必ず併用します。何か因果関係があるのでしょうか?

ThemeSwitch
Created in 0.0327 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.