• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
  • カートの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「瓊玉膏」

これまで地黄が漢方に腎に働くことをお話しましたが、この地黄-実は肺にも働くのです。

ここでも漢方と西洋医学の違いがあり、西洋医学の肺は専ら呼吸のみに関係していますが、漢方ではそれ以外に肺と皮膚の関係を重視しています。
つまり肺が元気で潤いがあると、皮膚も潤い張りが出てきて艶やかになります。
この地黄という生薬は肺に潤いを補い保たせる働きがあるのです。
このことが瓊玉膏という薬がアンチエイジングだけでなく、皮膚に張りと潤いをもたらしてくれる働きを期待できるのです。...

続きは次回。

 

前回、地黄が腎の働きを良くするお話でしたが、腎の働きの1つとして髪に働きかけます。

漢方では腎と髪の毛は密接な関係を持ていまして、腎が元気であると髪の毛も艶やかで張りがあり白髪になりにくくなります。
この働きにより瓊玉膏がアンチエイジングに働きかけることがわかります。...

この続きはまた次回に。

 

瓊玉膏に含まれる地黄ですが、身体を潤す以外に漢方医学でいう腎を補う働きもあります。
この腎という臓器、西洋医学では血液をろ過して尿の生成をコントロールしていますが、漢方医学では生命力を支配している臓器であり、この臓器は年を取るにつれて衰えその働きが悪くなっていきます。
そのような状態に地黄を服用することで腎の働きを良くして生命力を高めるようにもっていきます。
つまりこのことが瓊玉膏における若さを維持する働きにつながっているのですね。...

この続きはまた次回に。

 

皆さん瓊玉膏(ケイギョクコウ)というお薬はご存知ですか?

このお薬は中国の宋の時代に誕生したお薬で、時の皇帝がお抱えの医者たちに命じて子孫の繁栄を目的として作らせた高貴薬(値段が高く貴重なお薬)なのです。
このお薬に含まれる地黄(ジオウ)は貴重な生の地黄を使用しており、その生の地黄の絞り汁を3日3晩煮込んで作られます。
地黄には身体を潤し、その潤いを保持させる働きがあります。
またこれ以外にも地黄には素晴しい働きがありますが...

この続きはまた次回に。

 


Copyright© Tochimoto Tenkaido Pharmacy. All Rights Reserved.