電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話で漢方相談 0859-22-3634漢方相談 遠藤全快堂薬局(鳥取県米子市)
  • きぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくある質問
  • 健康トピックス
トップ > 店舗紹介

店舗紹介

お店の特徴や相談の多い分野、スタッフなど店舗をさらに詳しくご紹介します。

特徴

当薬局手作りのお薬 煎じ薬が一番です。

●●湯という名前の漢方薬が多いように、漢方薬の基本形は煎じ薬です。
手間を掛ける事が、より成分がしっかりと含まれた漢方薬を服用することが出来、病状を良くする手助けになります。『病気に負けない身体作り』を目指しましょう。

当薬局のお勧めは「煎じ薬」です。
煎じ薬が面倒な方には、漢方薬のエキス顆粒、錠剤も豊富に取り揃えております。


民間薬(オリエンタルハーブ)のすすめ

どくだみ、げんのしょうこ、よもぎ、はとむぎ、ハブ茶、ゴボウの種、とうもろこしの毛など、昔からいろんなものが民間薬として愛飲され、健康管理に役立ってまいりました。

民間薬は使用方法が簡単で、素人の方でも手軽に使用することができます。
『病気になる前にまず予防』を基本として、もっと民間薬を活用いたしましょう。


皮膚は内臓のかがみ

環境の悪化、ストレス社会、人間関係など複雑化する我々の生活環境の変化から、皮膚トラブルを引き起こし、悩んでおられる方が多いです。

一般的には、外用薬で対処する事が多いですが、当薬局では漢方薬の『飲む皮膚薬』となります。
『皮膚は内臓のかがみ』といわれ、内側の状態が皮膚表面に症状となって表れてまいります。

内側からは漢方内服薬、外側からはトラブル肌の方にもお使いいただけるスキンケア商品で対処。個々にあった良い方法をご提案いたします。

相談の多い症状・分野

アレルギー

アトピー性皮膚炎

女性特有の悩み

生理不順・不妊症・冷え・美肌・ダイエット

生活習慣病

高血圧・高脂血症

痛み

ヒザの痛み・腫れ

その他

手荒れ・肌荒れ・小便のトラブル

当店への漢方相談はこちら
当店への漢方相談はこちら

店内の様子

店内見取図

スタッフ紹介

遠藤 主税

店主

遠藤 主税

コメント

若い頃より薬草に親しみ、自然を愛し、薬草に愛情を注いでおります。
依頼がある時には、公民館活動の講師として民間薬のススメについて話をしています。

写真

登録販売者 漢方相談員 HP担当

遠藤 至弘

コメント

HPを担当しております。
皆様の健康に何らかの形で関わっていき、皆さんが「元気」になっていただく事が私の願いです。
漢方相談も受け付けております。

写真

管理薬剤師 漢方相談員 
婦人病 皮ふ病 美容担当

遠藤 宏子

xxx

ご来店

ご予約の可否など

ご相談

所要時間など

お薬のお渡し

費用の目安など

アフターフォロー

電話でのアフターフォローについてなど