健康トピックス 「リハビリ」

事故や病気でリハビリを余儀なくされている人は多い。
このリハビリ、本人の努力とガマンが相当いる。
痛い!長引く!・・・・・気持ちが萎えてくる!
しかも、保険診療では時間や内容にしばりがある。
自宅で本人ができる事を
しっかりやるのは相当 気持ちが強くないと困難になる。
いろいろと限界が見えてくる。

プラスαの治療として、
針治療や漢方治療も選択肢の一つになると考えます。
関節や筋肉が固まると なかなか難しい。
早く取り掛かり、あきらめずに やりぬく。
そのために、治療しながら心のサポートも欠かせない。
そう思います。
お手伝いできれば・・・。

 

脳血管障害後遺症・・・・・・・
脳血管障害の軽重や部位によってさまざまな後遺症があります。
先日、後遺症で手が不自由な方のリハビリに関して、
4年間不自由だった方がわずかな時間のリハビリで動くようになった例がNHKで紹介された病院がありました。
最後まで放送を見なかったのですが、似たようなやり方は経験的に針灸で以前より実践し好成績でした。
雑巾を絞れなかった人が絞れたり、
指を曲げられなかった人が曲げれるようになったり。。。。

また、後遺症として運動領域だけでなく認知症も問題になります。
これに関しては現代医学をもってしても特効薬はなく、
例えば精神症状にはそれに対応する薬、
高血圧に対して降圧剤で再発予防というように対症療法しか手がないのが実情です。
かなり重症のケースでは回復は困難ですが、
「少しおかしい」程度であれば漢方薬が効果的ではないかと考えています。
「万策尽きた」と思わずに一度東洋医学を試してみるのもいいのではないかと考えています。