健康トピックス 「頸椎ヘルニア」

一年前から右腰から右おしり、足にかけて、しびれと痛みで辛いというOさん。
座っていて立ち上げるのはできるけど、歩きかけが痛くて辛い。
台所などで立ちっぱなしはできない。
朝起きた時も特に痛い。
何とか足に力は入るし、血管の閉塞は無さそう。
病院では、腰骨の下の方がつぶれて骨の棘ができて
それが神経に当たって痛んでいるという説明。

痛み止めの点滴、湿布、鎮痛剤内服も効果なく
整体や整骨院に通うも効果ががなく、
知人に紹介されてお見えになった。

聞くと、腰からおしり、足の脛の方まで疼くと言う。
よく調べてみると、
腰椎のすぐ横の「福田流夾脊点」「福田流中股点」「福田流上前点」「陽交」に
鋭敏な反応点を検出できた。
ここに刺激を加えると痛いけど気持ちいいという。
治療後、「何だか足が軽くなったみたい」と。
その後、一週間に一度のペースで加療して
一カ月後には、
痛みのレベルが10→2になったという。
現在、レベル「ゼロ」にすべく間隔をあけて治療継続しています。

いわゆる、脊柱管狭窄症や坐骨神経痛、ヘルニアと言われているもので
病院で全く好転せず、こちらでうまくいくケースはしばしばあります。