健康トピックス 「健康維持・何となくしんどい」

少々コレステロールが高くても、
その方が長生きするというデータもあるらしい。

血管がしっかりしていればいいのだという事。
血管の老化予防=
先の記事に載せた若さを保つ事につながる。
先の記事を参考に
実践してみてください。

 

薬剤師向けの雑誌に
「老化のメカニズムを探る」
という特集があり、
その道の研究者の先生が投稿されていた。

老化予防というか、
いつまでも若くいたいのなら

まずは、やはり活性酸素(悪玉酸素)の除去。
漢方には大なり小なりこの作用があります。
緑黄色野菜にも期待できます。

それと、
アルツハイマー予防に確かにエビデンスがあるのが
運動だそうです。

自分なりに総括すると

適度な運動をして、
緑黄色野菜をしっかり摂り、
平素の漢方を健康維持に服用。

ってとこですね。
あと、付け加えるすれば、
早く寝て早く起きて
朝風呂入って「今日もがんばろう」って。。。
さらに、人と交わって喜びを感じ、
知的活動をして。。。。

理想ですけど。。。。。。

 

新聞広告に、
アガリクス、霊芝、プロポリスも
試したという方にフコイダン。
とあった。

個人的見解だけど、
今のところ、それよりも、
スーパーオリマックス
ニンニクレクチオのほうが良いと思っている。

スーパーオリマックスは
腸管免疫活性により
NK細胞、CTL、DC、マクロファージなどの活性を促す。

ニンニクレクチオは、
がん転移に必要な糖鎖に結合して
がん細胞分裂を阻止してがんの自然死を誘導する。

がんの病理的特性や個体差により効果は変わるが
今のところ、予防にも治療にも良いと思っている。
予防に使っている方のほとんどの人が
服用後風邪をひかなくなったという証言がある。

       

最近、
どうも元気が出なくて体がだるいという人が多い。
いわゆるクーラー病のようだけど何か違う。
お腹を診るとチャポチャポしていて
漢方でいう胃内停水。

世間では、「熱中症予防に水をしっかりとりましょう」
そう言われているので
正直に必要以上に摂りすぎて
どうやら余計な水分が体にだぶついているようだ。
冷えと余計な水分。

こんな時は、水分摂取のあり方を見直し、
漢方では
五苓散、九梹呉伏などで水分を調整するとうまくいく。

何でも、適度が難しいのです。

     

長い間休んでいない・・・。
そんな人がいます。
それは危険!
疲れは知らず知らずに溜まります。

休日をしっかりとって
しっかり休む事!
これがものすごく大事です。


40歳前後で筋肉の老化が起こります。
ゆえに、
若い人は、
休日に「はしゃいで」ストレス発散もOK。

ある程度の年齢になると、
「はしゃぐ」と
必ず翌日以降に持ち越します。
休んだのか疲れたのか????ってなります。

ボチボチ肉体の老化が来た!
そう思う人は
平素は疲れない程度の運動をして
休日は「癒し」の過ごし方

をお勧めします。