健康トピックス 「円形脱毛症」

ここ数年、円形脱毛で悩む人が多くいます。

皮膚科にて内服薬や外用薬をもらっていても
なかなかうまく治ってこないケースや
治ってはぶり返すケースも多いのが現状。

昔は、ストレスと言われていましたが、
今では、自己免疫疾患(自分で自分の毛根を攻撃して脱毛してしまう)
と考えられています。

とはいうものの、
その根っこには、ストレスがある事も多いと感じています。

そんな人には、
頭皮にハリ治療で刺激を加えながら、
なおかつ、
その時間、いろいろお話を聞かせてもらって
ストレス解除、自分の不安不満を整理してもらうために
プチカウンセリングを行います。

週に1回目安で、5回コース¥11000 と格安設定。
お困りの方は、ご相談ください。

     

円形脱毛症の方、最近多い症状です。

ごまかすために、男性は坊主頭にできますが、女性はそうもいかない。
カツラという手はありますが、夏は暑い。

治るのは治るけど非常に時間がかかります。
目立たないところや隠せるところならいいですが、
複数できていたり、目立つところなら早く治したいもの。

昔はストレスが原因と言われていましたが、
最近は、自己免疫疾患(じぶんで自分の体を攻撃する リウマチが代表例)と言われています。

ただ、円形脱毛症の方に話を聞いてみると、
やはり相当のストレスを抱えておられる方が多いと実感します。

治るまでの時間短縮のために有効な手段は、
個人的実感として、薬よりも 針治療が良いのではないかと思います。

針治療をしながら、ストレス解除の目的でカウンセリング効果を期待して
「毒だしの愚痴」を聞きながらアドバイスも。。。

これで、精神的に開放され、患部も刺激されて回復に向かう。
御希望ならば、漢方薬でさらにサポート。
そんなやり方で効果が出ています。

   

最近、他の悩みの相談治療をしているうちに、
「ついでに」円形脱毛症を発症していると「発覚」する例が多くなってきました。
痛くも痒くもないので、辛い順位は低いのかもしれませんが、
やはり気になる方が多いようです。

以前は、円形脱毛症はストレスの病気と言われていましたが、
それだけでは説明できない事も多く、
最近は自己免疫疾患の一つと考えられています。
自己免疫疾患というのは、リウマチなどに代表される病気で、
ウイルスや異物などから守ってくれるはずの免疫細胞が、
自分の特定組織を異物と誤って識別して攻撃してしまう病気です。
円形脱毛症は毛根周囲の細胞を異物として識別してしまうのだと考えられています。

円形脱毛症には、免疫を調整する目的で漢方薬、
局所の血流改善や細胞刺激に針治療と灸が効果的だと考えています。

鍼灸治療は一週間に1~2回来院していただきます。
自律神経調整コースの一環として行いますので、追加料金は発生しません。
ストレスのある方も、自律神経調整したい方も、さらに円形脱毛のある方も
同じ料金=5回で¥11000 と格安設定です。
長期戦だから安い方が良いに決まってます。
気になる方は、ご来院ください。