• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

[ カテゴリー » Topics ]

立夏は5/6でそこから始まる土用が5/21までの期間となります。

この期間は春のバランスから夏のバランスへの移行、変換期でとても不安定です。

昼間は夏日か!ってくらい暑かったかと思えば夜は妙に肌寒くて風邪引きそうになりますよね。

大気も土も身体も春仕様を終え、夏に向けて改変が起こるので、全てが不安定になります。

この時期に風邪を引くとだらだらと長引いてしまうので、しっかりと養生してください。

また、土いじりもあまりよろしくありません。

さらに手術も治りが悪いのでこの土用の期間は先延ばしにした方が良いでしょう。

親知らずの手術ですら治りが遅くなります。

土用はこの5/6~5/21の立夏以外にあと3回あります。立秋、立冬、立春もご注意ください。

この土用を上手に乗り切る為に、漢方生薬としては薬用人参を上手に取り入れるのをおすすめいたします。

焼けたお肌、放置していると焼け跡が残って半年たっても引かない痕になったりしますよね。

若いうちは治る治る―!と言っていても、後々にシミとなって残る事もあるし、お肌の傷みが早くなることもあります。

また、30代半ばからはなーぜーか、日焼け痕が残ってしまい、いつまでも肩だけ黒いとか、腕だけ黒いというのがあります。

外からと中からと両方でしっかりケアして早く戻しましょう。

気になる方、意識の高い方、一度ご相談ください✨✨

気分よく休み明けをスタートできているでしょうか。

お疲れを残してしまったりしていませんか?

また、気分の切り替えが上手く行かなくて憂鬱になっていませんか?

なんかもう一つ調子乗らないなーという方、一度山陽堂までお越しください。

調子の出ない貴方にいい活力あります(*´ω`*)ノ いえやーーっ✨

GWの面白土産話、お待ちしています。


私はというと、10年前の大河ドラマですが、龍馬伝好きすぎて、去年末にDVDBOX買ってぶっ通しで2回観たので高知まで行ってきました。現地行っている間、龍馬伝のBGMがエンドレス脳内再生だったことは言うまでもありません。もちろん鰹の藁焼き塩たたき食べてきました!

お出かけしたり、来客があったり、お料理でもてなしたりもてなされたり。
ダメやなーと思いつつも食べてしまいますよね。
食べ過ぎて調子を崩してしまう方もいるのではないでしょうか。
しばらく粗食にして我慢していれば治ると言いますが、
正しく節制して治してください。

風邪の時の十禁というのが傷寒論という漢方の原典に書かれています。
食べ過ぎて胃腸を酷使した時もこれは気をつけた方が良いなという内容ですので、一部やらかしそうなものを紹介します。

●果物、お刺身 ⇒生ものは胃腸をさらに冷やすので要注意です。
●七味、唐辛子 ⇒辛いモノは身体を温めると思われがちですが、実はかえって冷えたりすることもあります。また、弱っている胃腸には刺激となり、よくないですね。
●ヨーグルト ⇒何となく優しそうだからとってしまいそうですが、冷えます。
●うどん ⇒風邪引いたりしたときに食べるから優しいんじゃない?いえいえ、麺類は実は消化悪いです。またうどん粉は小麦粉。小麦は冷えます。
●とろろ芋 ⇒これもよさそうに見えますが、アクが強く、ネバネバ質は消化にも悪いので、身体が弱っている時はあまりオススメではありません。

どうぞお気をつけください。
調子くずれたー。早く立て直したい。仕事に差し障る。。。と言う方は山陽堂までご来店、ご相談ください。

連休中は本日4/30と5/2が営業日となっております。

前からやってみたかったイベント、
パターゴルフチャレンジ
を期間4/15~4/27で開催しています。
3240円毎に一回ショットできて、入った回数分だけ薬用人参の液剤を1本プレゼントしています!
お一人様、最大10回までとさせていただいていますが、参加された皆さん、大盛り上がりで楽しんで行かれています。

いつものあの青汁、あの漢方、あのドリンクのお買い物ついでに遊んで行ってくださーい!


Copyright© SANYODO PHARMACY. All Rights Reserved.