電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 047-460-5593漢方相談 誠心堂薬局 船橋店(千葉県船橋市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • よくある質問
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

このタイプは全体的に周期が長く、排卵するまでに時間がかかるタイプです。

中医学的には血虚であったり、実寒、虚寒タイプの方が多いです。

普段から体の冷えには注意して、体を温める、生姜や羊肉などお勧めです。あとは血を補う、クコの実や人参、レバーなどもオススメです。

体を温めるのは良いですが、汗をかきすぎないようにしましょう。

こんにちは。

今回は基礎体温のギザギザタイプの方です。

この方は2層には分かれているものの、全体的にギザギザしていてわかりづらい方です。

体質的には肝鬱気滞と言って、ストレス型になります。

20代から30代前半の比較的若い女性での不妊に悩まれている方に多いです。

漢方は逍遥散系を使用することが多いようです。

普段からリラックスできる時間を作り、仕事もあまり抱え込みすぎないようにした方が良いです。

食べ物は香りが強い野菜やジャスミンティーなどがオススメです。

こんにちは。今回は誠心堂で二人のお子さんを自然妊娠された方の症例です。

なんとお二人目は40代に入ってから。病院につかれた方にも希望になりますね。

お悩みの方は是非ご相談くださいね。

■「なかなか授からなかった2人目。流産も乗り越えて無事出産!」
Aさん(43歳/市川市在住)

20180615


staff <<行徳駅前店の店長とかわいい第2子を抱くAさん


-漢方を始めるきっかけは?

1人目が欲しいと思っていたとき、病院へ行くのには抵抗があり、誠心堂の看板に不妊相談とあったので、相談してみることにしました。そして、漢方を飲んで半年で自然妊娠して無事出産。2人目が欲しいと思ったときも、迷わず誠心堂へ行きました。


-1人目と2人目で違いはありましたか?

第1子は比較的すぐ授かったので、第2子も同じように妊娠・出産と進むと思っていました。ところが、なかなか結果が出ず…不調の自覚症状は特になかったのですが、育児と仕事の両立で疲れていたのだと思います。その後妊娠するものの2回流産してしまいました。
そこで、食事でとる栄養がきちんと体にいきわたるように、妊娠力を高める漢方に加えて、胃腸を強くする漢方を追加していただきました。

-鍼も併用したのですね。

鍼は、子宮に直接働きかけるというので妊娠への期待も大きかったですし、鍼の後は体が温まり肩こりや腰痛も楽になったのがうれしかったです。


-妊娠・出産は?

体調が整ったおかげで4年ぶりの再来店から約1年後に2人目も自然妊娠!妊娠中は便秘ぎみになったり、風邪をひくと咳が長引いたりしましたが、その都度漢方で乗り超え、無事出産しました。
2人の子どもに恵まれて、誠心堂のスタッフの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

こんにちは。今回は基礎体温の凹状方についてです。

これは、高温期の途中で36.7℃を下回る時(低温期のような状態)になることです。

主に、元気不足(気虚)や冷えタイプ(陽気不足)の方に多く診られます。

普段から体を温めて元気にする食材、長芋、ヤマトイモなどの山芋類、ねぎ、にら、生姜などの身体を温める食材がオススメです。

また汗をかきすぎないようにして体を温める岩盤浴などもお勧めです。

お悩みの方はぜひ一度ご相談くださいね。

こんにちは。今回は33歳で漢方服用3か月で妊娠、出産した症例です。

妊娠中も毎回のカウンセリングで励まされたようです。

お悩みの方はぜひ一度ご相談くださいね。

Mさん(33歳/市川市在住)


20180518


staff <<Mさんを支えた行徳駅前店のスタッフ


-漢方を始めるきっかけは?

結婚後、子どもができず、生理痛も重かったので病院へ。そこでチョコレート嚢腫が見つかりましたが、外科手術は行わず様子をみることに。ただ、妊娠しづらいと分かったので、不妊治療を始めました。人工授精、体外受精も試しましたが結果は出ず。思い切って仕事を休み、治療に専念することにしたんです。仕事を休むのだから、やれることはやりたいと思い、誠心堂へ。


-漢方を始めてどうでしたか?

漢方を飲み始めると同時に、食事面でのアドバイスも取り入れてみたところ、まず冷え性が改善しました。
夫は単身赴任で夫婦離れての不妊治療だったので相談相手がいませんでしたが、誠心堂に通うことで気持ちを話して安心することができたのも良かったです。

-妊娠・出産は?

漢方を飲み始めて3カ月ほどして体外受精しました。その前後のタイミングで着床しやすいように鍼も併せて行ったところ、妊娠!でも生まれるまでは不安だったので毎週のように誠心堂に通っては話を聞いてもらい、出産前夜まで漢方を飲みました。出産した時は、本当に嬉しかったです。夫も泣いていました。


-今のお気持ちは?

漢方だけでなく、誠心堂という相談できる場所を得たことが結果につながったと思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。