電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 06-6761-0431漢方相談 新洋堂漢方薬局(大阪府大阪市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

こんにちは。

めっきり冷え込んできましたね。

風邪の流行しやすい季節にさしかかってきました。
風邪の予防対策はできていますでしょうか。

私は板藍茶、板藍のど飴、天津感冒片、葛根湯などを
常にカバンの中に入れて持ち歩いています。

ぜひ快適に元気に過ごしていただくために、
風邪の予防セットをすぐ手の届く場所に
ご用意していただくことをお願いしたいです。

人の多いところでは、
マスク代わりに板藍のど飴を。


風邪はひきこむまえに治してしまいましょう:)↑



新洋堂漢方薬局

●60代男性●

5,6年前から悩まされている耳鳴りと、いびきのご相談でご来局されました。

最初のご来局時の舌の状態から、
まずお身体に余分な水分がたまっていることが顕著だったので、
その状態を改善するお薬と、腎の弱りや血の不足を改善するお薬を服用していただきました。
服用して2週間で、少し耳鳴りの状態が良くなったことを感じられ、
4週間でいびきが静かになってきて、耳鳴りのしない時がでてこられました。
その後1か月継続していびきがおさまられたので、お薬を1種類変更し、
その後3週間継続して、耳鳴りも大分おさまってこられました。

いびきも耳鳴りも、加齢や生活習慣などの原因により、
体質が変わっていく中で現れる症状です。
とても重要なお身体のサインなので、
少しでも症状がみられたら、そのままにしておかないで、
早めに対処されることが大切です。


いびきや耳鳴りその他お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

こんにちは。

だんだんと朝夕過ごしやすくなりましたね。

これからの季節は空気が乾燥してきますので、
乾燥によるトラブルを防ぐため、
肌の乾燥、口や鼻の粘膜の乾燥、空咳などの症状は、
お身体の乾燥サインと考えて、積極的に潤すケアをしていきましょう。

喉や鼻の粘膜をうるおしておくことで風邪の予防にもなります。

乾燥症状が気になったら、ぜひ一度ご相談ください。
お身体の状態をお伺いし、四柱推命なども考慮して
体質に合わせたアドバイスをさせていただきます。


秋はおいしいものが出回る季節ですので、
まずは胃腸の働きを整え、
しっかり栄養をとって肌やお体に
栄養と潤いを届けましょう。

誠に勝手ながら、

8月11日(金)~8月15日(火)まで

夏期休暇とさせていただきます。

ご迷惑、ご不便をおかけしますが、
よろしくお願いいたします。

暑い日が続きますが、
くれぐれも無理をなさらずにお過ごしください。

ご覧になられた方も多いかもしれませんが、先日NHKスペシャルで、
「睡眠負債が危ない~ちょっと寝不足が命を縮める~」をテーマに
睡眠の重要性を伝える番組をしていました。


「睡眠負債」とは蓄積する睡眠不足のことで、6時間の睡眠を2週間続けた脳は、
2晩徹夜したのとほぼ同じ状態にあるとういうこと。

2晩徹夜すると、さすがに体や脳の疲労に気づきますが、
確かに6時間の睡眠を2週間続けても自覚あまりないかもしれないですね。


最近の研究では、「睡眠負債」は免疫システムの働きに影響を及ぼし、
結果としてがんのリスクを高めている可能性があるかもしれない、ということや
働き盛りの時期に十分な睡眠をとっていないと、
数十年先に認知症になるリスクを高める可能性があるということが見えてきているとのこと。

ではどうしたらいいか、
おすすめは、平日の睡眠をいまよりちょっとだけ多めにし、
週末も、寝だめするのではなく、同じ時間をキープすることだそうです。
20代から50代の働き盛りの世代で、1日7~8時間程度が必要とのこと。
質ももちろん大切ですが、量が重要なんですね。


番組では、なかなか眠れない方の対策として、
体内時計をリセットするため
「ベッドでのスマホは厳禁」、
「上を向いて歩こう(午前中に朝の光を視野にいれる)」などいわれていました。



なかなか日常生活において睡眠時間をつくるのは難しいと思いますが、
健康のために無理せず、少しずつでも出来るところから始めてみましょう。



また、なかなか寝付けない、夢ばかり見る、眠りが浅いなど、
睡眠でお悩みの方は、おひとりで悩まずお気軽にご相談ください:)