• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • 相談方法
  • よくあるご質問

加齢によるジィージィーと鳴る耳鳴りに、当店の漢方薬が効きました。

だれでも、年をとると、耳鳴りに悩まされることがあります。

とくに、何もしていないと、ジィージィーと気になる耳鳴りに悩まされることがあります。

この耳鳴りは、加齢による聴力低下によって、音を聞き取る感音細胞が、しおれてしまうことによって、音が鳴っていないにもかかわらずに、
ジィージィーと音が鳴っていると勘違いすることによって発生するものです。

病院に行って、耳の中や聴力や脳などの検査をしても、特に大きな異常なし。加齢による耳鳴りなのでなかなか治りません。といわれてしまいます。

こんなときの耳鳴りには、当店の漢方薬による体質改善が効果的なことが多々ございます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例


65歳      女性

5年くらい前から、静かにしていると、ジィージィーと鳴る耳鳴りがするようになった。

会話しているときや、仕事に打ち込んでいる時は、ほとんど気にならない。

病院では、高音部の聴力低下がみられる。脳には異常なし。加齢による耳鳴りなので治りません。と言われた。

16


耳鳴りが気になるので、漢方薬を試してみたいと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、腎虚、於血、脾気虚等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬を試していただいた。

当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。

「ジィージィーと鳴る耳鳴りの音が、少しずつ小さくなってきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。

「風邪をひいたら、耳鳴りの音が大きくなった。」
「風邪が治ったら、耳鳴りの音も小さくなった。」

さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。

「静かにすると、毎日、ジィージィーと鳴っていた耳鳴りが、毎日ではなくて、3日に一度くらいに減った。」

「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、耳鳴りに良く効いているので、治るまで続けたい。」と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

加齢による耳鳴りなどで、お悩みのときは、当店までお気軽にお越しになりご相談ください。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6                     
                   (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~18:00
定休日    金                       

     
 【当店への行き方】

① JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川を右に見ながら、 そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


② 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

③ 伊勢佐木長者町駅前のバス停から、市営バス 103 根岸台ゆきに乗って、二番目の 「石川町5丁目」 で下車スグ。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをご覧ください。リンク

DSCN1716


DSCN1717


DSCN1620



イスクラ板藍茶などで、ウイルスに負けない生活をしましょう。

目に見えないウイルスが、まん延すると、風邪や病気の人が身の周りに増えていきます。

これを、昔の人は、流行り病とかいいます。

今は、流行性感冒といったり、国中や世界中に広がると、パンデミックといったりします。

毎年、インフルエンザが流行しますが、これの毒性の強いもの動物から人へとが流行るのではないかとされたのが、新型インフルエンザです。

新型インフルエンザウイルスのために、国が備蓄していたのが、話題のアビガン錠ですね。

アビガン錠は、新型コロナウイルスにも効果を期待されて、臨床試験が進んでいます。

緊急事態宣言が、もし、解除されても、新型コロナウイルスにたいする警戒をつつけないといけませんね。

三密をさけて、マスク、うがい、手洗い、イスクラ板藍茶ですね。


NONALNUM-5p2_6JeN6Iy2MTIw5YyF-E


NONALNUM-5p2_6JeN44Gu44Gp6aO05bCP77yL5aSn-E


イスクラ板藍茶に使用されている、板藍根エキスには、抗ウイルス作用、抗菌作用、抗アレルギー作用があることが判明しています。

板藍根エキスの、抗菌スペクトルはすごく広く、耐性菌がとても出来ずらいのが特徴です。

板藍根エキスは、新型コロナウイルスにも、しっかりと、抗ウイルス作用があるこが分かっています。

板藍根エキスの、抗ウイルス作用とは、自分自身の免疫力を向上させて、さらに、ウイルスそのものを退治する作用のことをいいます。

イスクラ板藍茶で、新型コロナウイルスに負けない生活をしましょう。

身近に、イスクラ板藍茶が手に入りずらい時は、他の抗ウイルス作用のある薬草もあります。

代表的なものは、金銀花、野菊花、蒲公英、紫花地丁、龍葵、白花蛇舌草などが、抗ウイルス作用にすぐれています。

板藍根エキスの配合された、イスクラ板藍茶とイスクラ板藍のど飴は、髙木漢方(たかぎかんぽう)の店頭にて販売しております。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。
髙木漢方(たかぎかんぽう)まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6                     
                   (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~18:00
定休日    金                       

     
 【当店への行き方】

① JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川を右に見ながら、 そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


② 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

③ 伊勢佐木長者町駅前のバス停から、市営バス 103 根岸台ゆきに乗って、二番目の 「石川町5丁目」 で下車スグ。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをご覧ください。リンク

DSCN1716


DSCN1717


DSCN1620



イスクラ衛益顆粒 (玉屏風散)という漢方薬をご紹介いたします。

イスクラ衛益顆粒は、玉屏風散を飲みやすく水にサッと溶けるエキス顆粒にした漢方薬です。

イスクラ衛益顆粒の効能効果は、「身体虚弱で疲労しやすいものの次の諸症:虚弱体質、疲労倦怠感、ねあせ」です。

適用年齢は、15歳以上となります。

イスクラ衛益顆粒は、漢方でいう「衛気(えき) 」を増す漢方薬です。

衛気とは、衛る気、読んで字のごとく、身体のバリア機能のことです。

衛気は、弱った皮膚や粘膜を強化活性化して、外敵から身体を守るバリアをはりめぐらします。

外敵とは、ウイルスや細菌、ハウスダストや花粉、有害な化学物質、外気温、多湿、乾燥などです。

今年は、新型コロナウイルスによる肺炎などの呼吸器感染症なども流行しているので、その予防にも大活躍しています。


NONALNUM-6KGb55uK6aGG57KS77yz-E


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

イスクラ衛益顆粒 (玉屏風散)は、髙木漢方(たかぎかんぽう)の店頭にて販売しております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6                     
                   (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~18:00
定休日    金                       

     
 【当店への行き方】

① JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川を右に見ながら、 そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


② 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

③ 伊勢佐木長者町駅前のバス停から、市営バス 103 根岸台ゆきに乗って、二番目の 「石川町5丁目」 で下車スグ。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをご覧ください。リンク

DSCN1716


DSCN1717


DSCN1620



妊活(不妊症、不育症)と男性不妊症(精子減少症)と漢方薬

妊活しても、なかなか子宝に恵まれないこともあります。
そのようなときは、病院で検査をして原因を探して、体外受精を試したりすることが行われています。

体外受精をトライしても不妊が改善されないときは、当店の漢方薬がお役に立つことも多々ございます。

女性の不妊の理由で多いのは、加齢による卵巣の機能低下です。

その他は、黄体機能不全や無排卵や卵管閉塞や多嚢胞性卵巣症候群や高プロラクチン血症や抗精子抗体や子宮内膜症や子宮筋腫や卵巣嚢腫などがみられます。

男性の不妊の理由で多いのは、精子減少症と精子無力症です。

その他は、無精子症や精索静脈瘤や前立腺炎や睾丸炎などがみられます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の妊活の漢方薬の使用例


奥様     31歳

子作りをはじめて、3年目。
体外受精を一回したが失敗。
高プロラクチン血症。
ひどい冷え性。

ご主人様   42歳

精子減少症と精子無力症。
アトピー性皮膚炎もち。

子供(赤ちゃん)が欲しくてと、ご相談にみえた。

3


数種類の当店の漢方薬を、ご夫婦ともに、はじめていただいて、1ヶ月後にご来店。

奥様

「手足が温まって、身体の調子が良い。」

ご主人様


「疲れがたまらなくなった。」
「皮膚のカユミがとれてきた。」

当店の漢方薬を続けてのんでいただいて、4か月後に、自然妊娠。
その後、奥様は、流産予防の漢方薬に切り替えて、綺麗な肌の元気な男の子を出産された。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康子宝相談

不妊症や不育症の解決などは、ご夫婦の協力が大事です。
当店では、ご夫婦に対する漢方薬による体質改善をご紹介しております。

身体に優しい当店の漢方薬で、子宝をめざしてみませんか。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6                     
                   (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~18:00
定休日    金                       

     
 【当店への行き方】

① JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川を右に見ながら、 そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


② 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

③ 伊勢佐木長者町駅前のバス停から、市営バス 103 根岸台ゆきに乗って、二番目の 「石川町5丁目」 で下車スグ。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをご覧ください。リンク

DSCN1716


DSCN1717


DSCN1620



好酸球性副鼻腔炎に伴う後鼻漏とセキ喘息と嗅覚障害に当店の漢方薬が良く効きました。

副鼻腔炎には、普通の副鼻腔炎と好酸球性副鼻腔炎があります。

普通の副鼻腔炎は、細菌感染が原因になって、鼻の中の副鼻腔に炎症を生じて、鼻づまり、鼻水、セキ、頭痛などがみられます。

初期の場合は、抗生剤の効果がよくあり、慢性化した慢性副鼻腔炎が、蓄のう症といわれるものです。

好酸球性副鼻腔炎は、細菌感染ではなくて、免疫異常によるものが原因です。

症状は、慢性副鼻腔炎を悪化させたような感じで、セキ喘息、嗅覚障害、味覚障害、呼吸困難などを伴います。

白血球の中の好酸球が増えすぎて、鼻の粘膜細胞を攻撃して、副鼻腔に炎症を生じる疾患で、難病に指定されている疾患です。

普通の副鼻腔炎でも、「鼻茸」はできますが、好酸球性副鼻腔炎のほうが鼻茸の成長が著しく早くて、呼吸困難になりやすいという特徴があります。

好酸球性副鼻腔炎になると、ステロイド剤が使用されますが、効果が薄いことも多々あり、鼻茸除去の手術を繰り返すことがあります。

髙木漢方(たかぎかんぽう)的には、原因である免疫異常の体質を改善するために、身体に合わせて、身体に優しい漢方薬で、少しずつ働きかけていきます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例


51歳      女性

3年前くらい前に、副鼻腔炎になった。
去年、鼻茸の除去手術をしたが、再発している。

先月、別の病院で、好酸球性副鼻腔炎と診断された。
ステロイド剤、点鼻薬などを処方されている。

現在、セキ喘息、後鼻漏、嗅覚障害、味覚障害、鼻づまり、花粉症、肺が苦しい、リンパ腺が腫れる。

この、息苦しさと鼻づまりを何とかしたくて、ご相談にみえた。


04-28-3002


漢方的見立てると、肺気虚、衛気虚、於血、痰湿、腎虚等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しいただいた。

当店の漢方薬をはじめていただいて、1ヶ月後にご来店。

「セキが止まってきた。」
「ずいぶんと、呼吸が楽になってきた。」
「匂いが、分かるようになってきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。

「別人になったように、調子が良い。」
「喘息の発作が、まったくなくなった。」
「鼻通りもすごく改善されて、身体に元気がよみがえってきた。」
「当店の漢方薬は、良く効いたので、治るまで続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

好酸球性副鼻腔炎など、鼻づまり、後鼻漏、鼻茸、アレルギー性鼻炎、花粉症、セキ喘息、嗅覚障害、鼻のトラブルでお悩みのときは、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6                     
                   (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~18:00
定休日    金                       

     
 【当店への行き方】

① JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川を右に見ながら、 そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


② 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

③ 伊勢佐木長者町駅前のバス停から、市営バス 103 根岸台ゆきに乗って、二番目の 「石川町5丁目」 で下車スグ。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをご覧ください。リンク

DSCN1716


DSCN1717


DSCN1620




Copyright© TAKAGI KAMPO All Rights Reserved.