• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「神経性胃炎」



以前からの患者さん。

このたび、隣家との水のトラブルで、ストレスがたまって、鳩尾(みぞおち)に痞えたような鈍痛が起きて、治らなくなった。神経性の胃炎か、軽い潰瘍でもできているようである。


IP08_C04



 こんな時は漢方胃薬の安中散と、抗鬱薬の四逆散(しぎゃくさん)が効果がある。

早速、煎じ薬を作って飲んでもらうと、数日で、症状は治ってしまった。

いつも思うのですが、軽症の神経症や初期のいらいら、うつは漢方薬でも十分対応できます。いたづらに向精神薬に手を出すのは危険です。依存性ができて、困ってこられる方の多いこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

急性の症状でも、漢方薬で対応できる事が多々あります。合成の薬に敏感なかたは、ぜひ漢方薬を利用してみてください。

 

キーワード別 一覧へ

73才のNPO法人の役員

  2週間前から、心下の痞えがひどくなり受診し、胃炎の診断で
  胃薬を出され、服用するも効果がなく、かえって症状が増えて

  きた。

                 

    心下の痞えに、右脇腹に張ったような違和感を覚え、右の
    背中(肩甲骨部分)が凝った感じがするとのこと。また、

    血液検査・X線検査も異常はなかった。症状が起こる前に、
    数種類の案件を処理していたので、かなりのストレスをか

    かえていたとのこと。(TT)

      この状態に大柴胡湯の煎薬を飲んでもらうと。
      7日間で、すっかり上記の症状なくなり、以後は

      ストレスが過剰にならいように注意をして仕事
      をするように助言した。;v)


               
i_cherry_blossom_01



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     このような、西洋医学てきに病名をつけられない症状には
     漢方薬が有効ですよ。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0119 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.