• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「アレルギー性鼻炎」



38歳のIT関係のプログラマー 体重60kg 身長165cm

 5年前に1年間ほど。アトピーの漢方薬を飲んでいただいた方。

このたび、1ヶ月半ほど前から、鼻水、鼻詰まりが起こり、耳鼻科で診ていただいたら、秋の花粉症と言われた。例のごとく抗ヒスタミン薬を出されて、のむが眠気がきて、仕事にならない。以前のアトピーで漢方薬を飲んだ事を思い出していただいて、来局される。

症状は、朝起きてから10時ごろまで、クシャミが頻発し、その後は鼻が詰まって、息が苦しい。鼻腔から口に鼻汁が流れて、気持ちが悪い、等。又、慢性の副鼻腔炎もあると言われた。

 単純な、鼻炎の漢方薬では、ラチが明かないと考えて、蓄膿症の体質改善をも考えて、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)を煎じ薬で、飲んでいただく。
さすがに、以前漢方薬でアトピーを治した事もあって、1ヶ月の服用で、症状は治ってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   去年くらいから、秋の花粉症(鼻炎)で漢方薬を使うことが多くなりました。

 

 

キーワード別 一覧へ

33歳、中学教師の女性。


IP08_C22



 大学失業時から、クシャニ・鼻水などの花粉症の症状が、毎年3月上旬から
 出るようになりました。始めは市販の点鼻薬を服用し、効果がない時や、症

 状が激しい時には耳鼻科で通院治療していました。最近ではその治療にも慣
 れたのか、以前ほどの効果はなく、以後毎年のように点鼻薬を使用したり、
 
 内服薬を飲むことに健康への不安を感じて、らい局する。(TT)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   本人の体格は、小柄でやせ形。顔色は蒼く、やや顔がむくんで
   います。

   症状は、朝起床直後から連続性のくしゃみに始まり、その後多量の
   鼻水がでます。昼間はくしゃみ、鼻水は和らぐが鼻つまりがひどく

   なって、咽喉に鼻水が流れ、そにためか咳がでて苦しい日のありま
   す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     強い水毒症状と冷えから、麻黄附子細辛湯に苓甘姜味辛味辛仁湯
     のエキス剤で服用すると、数日で症状の変化が表れ、2週間でか

     なりの自覚症状が変化をしました。5月前半まで服用し、以後は
     毎年2月~3月に半予防てきに服用している。 ;v)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    治りきらないまでも、半予防で服用すると、かなりの効果が漢方薬でもあります。
    

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0095 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.