• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「変形性膝関節症」

膝の痛みと、膝関節に水が貯まる

大腸がん、卵巣膿腫、脊椎管狭窄症の既往があるかた。

1年前から、左膝関節の痛みで治療をしている。変形性膝関節症の診断を整形外科でいわれ、現在週に2回、膝関節に溜まった水を抜いている。また脊椎管狭窄症のためか、右の下半身、特に足の裏側が腿から、足首にかけてひどく痛む。


IP08_C35



まずは、膝関節の水を目標に、防已黄耆湯の煎じ薬を飲んでいただいた。初めの2週間は効果は感じられなかったが、次の2週間では、ほとんど貯まっておらず、穿刺して関節に溜まった水を抜く必要がないといわれた。

次に、下半身の痛みを取ってほしいとこと。更に右手と左下肢がいつも浮腫んでいる。そこで、深部の血流を改善してむくみをとる漢方薬を、八味丸に五苓散と防已黄耆湯を合方して、やはり煎じ薬にして飲んでいただいた。

1ヶ月後では、手のむくみは治まったが、下肢のむくみに改善の実感はないとのことで、継続して飲んでいただいている。

 

   

キーワード別 一覧へ



78歳の主婦。 小柄・肥満体。

1年前から、膝に違和感と運動痛にて整形外科で、治療をしてきた。


IP08_C35



すると、徐々に膝関節(おもに左側)に水が貯まりだして、現在では月に2回、25ccずつ、穿刺している。

  近くの、薬局で、漢方薬の防已黄耆湯の錠剤と活絡丸をもらって、飲んでいるが、変化がなく来局される。

肥満体・色白で、膝関節の病気なら、防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)が効くはずなので、今一度防已黄耆湯を煎じ薬で、飲んでいただくことにした。

2週間の服用で、膝関節が楽に動けるようになって、さらに2週間、漢方薬を飲むと、外科での関節の水分貯留が15ccに減った。うれしくなり、続けること、3ヶ月で、関節部の水分貯留はなくなり、わずかに残る関節の運動痛のリハビリに取り組んでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   同じ名前の漢方薬でも、煎じ薬の効果は絶大です。

  

 

キーワード別 一覧へ



1年前から、膝の痛みで、整形外科へかかっているが、なかなか治らない。

 身長158Cm 体重60kg やや肥満傾向のかた。

 安静時に痛みはほとんどないが、立ちあがる時や、階段の降りる時に特に痛みがき

  つくなる。

 現在、整形外科では、痛みどめ、シップ薬、電気治療と、簡単なリハビリをしている。

 またデイサービスでも、リハビリをしているが、一向によくなる気配がない。

 家族の車で、杖をついて、来局される。


 
IP08_C30

     
      

運動時、特に階段の上り、下りがつらい。また立ち上がる時もしばらくは動けないとい

う。


関節部の腫れや熱はないので、老人性の膝関節症のようである。

  漢方薬の 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)を煎じ薬で、本人の希望で、真空パッ

  クにして調剤し、1日3回のんでいただく。

2週間後に、本人いわく、良い感じなので、続けて飲みたいよし。

更に続けること、2ヶ月間の服用で、ゆっくりなら、階段も痛みなしに動けるように

なり、元気に海外旅行するまでになった。





 

キーワード別 一覧へ



老人に多い病気というか、症状に膝関節の痛みがあります。


IP08_C30



鎮痛剤を長期に使われているかたに、漢方薬が効果を上げることが多くあります。

半年前から、急に右膝関節が、階段を下りると時に痛みだし、今では、平地を歩い

ても痛みがあり、時々休んでは歩くようなありさまに。整形外科には3ヶ月前から、

治療をしているが、痛みどめのお薬もほとんど効果なく、胃に負担がきて飲みたく

も飲めない状態7がここ数週間続いている。また、受診時は毎回膝関節の水を、

抜いてもらっているそうで、間接の水分貯留があります。

 そんな時は防已黄耆湯がよく効きます。このかたも煎じ薬にして、飲んでから

 わずか2週間で、運動時の痛みがなくなり、2ヶ月ほどで、膝関節の穿刺がなく

 なりました。

また、水の溜まっていないケースには、弓帰調血飲がよいようです。

 

キーワード別 一覧へ



73歳の男性、

1年前から、徐々に左膝関節に痛みを感じるようになった。始めは整形外科にて、
シップ薬や痛みどめをもらい治療をいていたが、半年経っても効果が見えずに、

来局される。

左膝が、立ち上がり、階段を下りる時や、歩きはじめに痛むという。また膝関節部に
水が貯まっていて、2週間に1回、貯まった水を抜いている。抜くと痛みは一時てき

に楽になるそうです。



IP08_C40

 

小柄、やや肥満傾向

膝関節の痛みによく使われる防已黄耆湯を、手間のかからないエキス剤で始めた。
初めは良いようだったが、ほとんど、痛みに変化はない。そこで、防已黄耆湯の煎

じ薬
に変更したところ、すぐ効果が表れた。翌週の整形の診察で、膝関節の水の
貯まりがなくなっていた。すると、痛みにも効果が表れてきた。

都合、半年ほどの服用ですっかり良くなってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 よくあることですが、煎じ薬にすると、効果の劇的な変化をみることがあります。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0166 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.