• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「胸腋苦満」

33歳の主婦。



以前より神経質なところがあり、過敏性の膀胱炎を漢方薬で治したこともある。

今回1ヶ月前から、みぞおちとその右側の肋骨部が、張るような違和感を覚えるように

なり、近医にて診察をうけたが、検査的には異常はなかった。

処方は消化剤、ビフィズス菌などがでたが、効果は全くなかった。

特に、夕方から就寝前にかけて、心窩部の痞えとその右の肋骨部が張り

凝るような鈍痛?がでてつらい。いわゆる胸腋苦満である。食欲・便通に異常はない。

背中の右天宗に圧痛がある。舌は滑苔で、歯痕がある。

まさしく、漢方薬の柴胡剤の適応、柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)に

利水の五苓散(ごれいさん)
を加えて、処方し、お渡しした。

数日で、症状は改善して、2週間で症状は全くなくなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  亜急性の病気によくでる症状です。
 
  ほとんど柴胡(さいこ)の入っている漢方薬でよくなります。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0068 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.