• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「腹水」

肺癌による腹水

寺町漢方薬局 (広島県広島市)



67歳の自営業の男性

1年前に、健康診断で、肺癌が見つかり、治療をしてきたが、腹水が取れなくなって

来局される。

もちろん、利尿剤などで治療をしてきたが、効果がないという。

 始めは、腹水によく使う漢方薬の因陳五苓散(いんいんごれいさん)、次に分消湯

 (ぶんしょうとう)などの、利水剤を使うが効果があまりでない。

 以前、抗炎症作用のある滑石(かっせき)が入った処方がよく効いた例を思い出し。

 猪苓湯(ちょれいとう)にアガリクス茸を併用してみた。するとなぜか?驚くほどの

 利尿効果が得られ、2週間で、5kgも体重が減ってきた、さらに2週間で都合7kg

 も減ってしまった。その後は体力低下を心配して、人参・牛黄散を併用しているが

 半年経った現在も腹水がゼロで3はないが、以前の状態にならないで済んでいる。

 

キーワード別 一覧へ



83歳の女性。

公立病院へ、1ヶ月前から、入院中

数年前に、肝硬変がみつかり、治療をしていくうちに、肝臓癌へ移行してきた。3ヶ月前から、腹水が貯まりだした。

現在では、利尿剤もでているが、腹水でパンパンにお腹が張って、食欲もほとんどなくなっている。更にドクターから後1・2週間といわれてしまった。びっくりして、本人の親戚のかたが、何か腹水に効く漢方薬はないかと探しにこられた。

あまり、本人に会ってもいないのに、漢方薬をお渡しするのは、気がすすまなかったが、だめもとで良いと言われ、癌関係に使う漢方薬の中から、特に腹水用の茵陳五苓湯(いんちんごれいとう)を煎じ薬でのんでもらう。

4日後に、来局される。服用後、排尿・排便回数が非常に多くなった。尿はともかく、大便回数が多くなるので、漢方薬を猪苓湯の煎じ薬に切りかえた。しかし、前の漢方薬のほうが、大便がでても、気分がよいとのことで、2日後にはもとの茵陳五苓湯の煎じ薬へ変更する。


ajisai





続けること2週間で、体重が-12kgになり、食思もでてきて、何でも食べるようになった。その後は体力維持のため、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)の煎じ薬を併用している。

利尿剤と違う作用があるのか、腹水に漢方薬がよく効きます。



→寺町漢方薬局 リンク

 

キーワード別 一覧へ

59歳の男性。




5年前より、肝臓病にて治療をしてきたが、1年前よりお腹に水が溜まりだした。

利尿剤で、治療をしてきたが、最近急に体重、腹囲が大きくなってきて、薬が

効かなくなった。(TT)

  使用していた利尿剤はラシックス20m 1錠    他

utsu



これに、五苓散(ごれいさん)の煎じ薬をまずは、1週間飲んでもらった。

尿意が頻回になり、大量の尿が出てきた、すると、1週間で、ななんと腹囲は7cm、小さくなった。

本人は大変、感激して続服を希望される。

続ける事1ヶ月で、15cmも減って、レントゲンで、腹水がなくなっているのがわかった。:)

もちろん、もとの肝硬変状態が改善しているわけはないので、

 食事内容や、運動、睡眠にも気をくばりながら、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)で、

 体力・気力の温存をはかっています。アップ矢印

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  あきらめずに、いろいろな治療方を探ることも大切です。


 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0106 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.