• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「膀胱炎」

73歳の女性。



40年前に、腎盂炎をしたことがある。

今回4ヶ月前に、頻尿と排尿した後に痛みがでて、泌尿器科に受診した。膀胱炎の診断がでて、抗生物質にて治療を始めた。

しばらくは症状も楽になったが、飲み始めて2週間くらいから、下痢がとまらなくなって、内科受診を薦められて、受診して、整腸剤とやはり抗菌剤をもらうが、効果がなく、さらに尿の臭いも気になり不安でたまらなくなり、趣味仲間に相談して、来局される。ダウン矢印


Hea47-1



現在の状態は、排尿した後のしぼられるような痛み、特に夜間の激しい頻尿、1日4~5回の水のような軟便が続いている。

典型てきな膀胱炎症状に、抗生物質による腸内細菌層の破壊による下痢と思われ、下痢にも有効な構成生薬の入っている五淋散(ごりんさん)を、早く効かせるため煎じ薬にて飲んでいただく。:P

1週間で、痛みと頻尿は楽になり、下痢には、腸内細菌の活性化を図る作用のある、土壌菌製剤のMREkigenを併用してみたところ、2週間で、ほぼ正常化したが、本人の希望で、さらに2週間服用し、薬を止めました。アップ矢印

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  長期の抗生物質の服用は腸内細菌のバランスを崩します。

  免疫力の低下も起こします、ご注意くださいね。

   

キーワード別 一覧へ

73歳の女性

膀胱炎が、無理なく漢方薬で治ります


いつまでも、続くわけではないが、時に疲れたときや、風邪の後遺症として、頻尿・軽い排尿痛・下腹部不快感を起しては、婦人科・泌尿器科で抗生剤や抗菌剤をもらって、一時てきに治してきた。

1ヶ月前に同じような症状をおこしたが、すご抗菌剤を内科でもらった。1日で、膀胱炎の症状が楽になると同時に、猛烈な下痢を起して、連続して飲

むことができなくなった。10年以上も前に、漢方薬で頭痛が良くなったことを思い出し来局される。

疲れからくる事が多いので、補血剤の入った五淋散の煎じ薬にして、膀胱炎症状のみならず、体力増強も心がけた。7日で、症状は治まり。下痢もなくなった。

抗生剤や抗菌剤は強いお薬です。高齢者や子供など体力にないかたは、漢方薬での治療も選択視になるかと考えます。



 

キーワード別 一覧へ

★膀胱炎☆

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

43歳の主婦。

以前から、疲れるとと尿が近くなる傾向がありました。
2年前、雨に濡れて、体を冷やし、風邪をひいてからは、排尿時に下腹部に
不快感を伴うようになり、受診してみてもらうと、特段異常はないといわれ、
そのまま様子を見ていました。しかし、疲れたり、風邪を引いた後などに、
排尿時の痛みや頻尿がよく起こるようになり、最近では月の半分くらい。
特に生理前後には必ずそういった症状に悩まされるようになった。

 本人の体格は、小柄・肥満体。やや便秘気味。生理周期は正常で、軽い
生理痛が毎回ある。

 現在の自覚症状は
person_0082



     1)下腹部がいつも張ったような不快感。
     2)尿回数は1日10回、夜間尿は3,4回
     3)排尿時にには鈍痛があり、その後はしばらく
下腹部が圧迫された 様になる。



 初めは、利水清熱作用のある猪苓湯(ちょれいとう)を煎じ薬で服用。2週
間で変わりがなく、1ヶ月たっても少し良い程度で、大きな変化がありませんで
した。
 次に胃腸の弱いタイプの膀胱炎につかう清心蓮子飲(せいしんれんしいん)  
に変えてんみたが、効果がなく。こじれたタイプの泌尿器疾患に使う薛氏竜
胆写肝湯を煎じ薬で、すると10日ほどで症状が8割程度改善されました。

 さらに、体質改善の目的で、一貫堂竜胆写肝湯に変えて飲み続けました。
半年ほどで、尿意の過敏がなくなり、廃薬しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 効果が出ないときには、何回も処方を変えることで改善したケースです。

   

キーワード別 一覧へ

75歳の主婦。

40歳の時の腎盂炎の既往がある。

今回、1年前の冬に排尿時に痛みがあり、受診して膀胱炎といわれ治療する。

1ヶ月前に、前回と同じ症状(排尿痛・頻尿)があり。泌尿器科で抗生剤を

もらうが、下痢がとまらくなり、内科に受診し、整腸剤と抗生剤をもらう

と、また尿道炎症状がでて、尿の色も悪くなる。


k_027



 このような状態・症状に老人に無理をかけない漢方薬の

   五淋散の煎じ薬をのんでもらう。

すると、数日で、排尿痛も頻尿、残尿感もなくなり、2週間の服用ですっかりよくなった。


 年齢のいった方には、身体にやさしい漢方薬が向いている場合が多い

 ようです。 


   

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0126 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.