• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「高血圧」



高血圧の薬は、飲み始めると一生のみ続ないといけないと言われます。

でも、それほんとかなーと以前から、思っていました。


IP08_B28



  このたび、カルシウウム拮抗剤と、漢方薬(抑肝散・半夏厚朴湯)で。そして仕事を変

  えたことで、1年前には最高血圧160・最低が105 であったのが。

今では、最高122.最低78になり。

  ごく最近は、漢方薬だけでも。最高血圧130台を維持できています。

もちろん、漢方薬の服用だけでなく、肥満のかたはダイエット、禁煙、食塩制限(これは

最近異論がありますが、飲酒、ストレス(仕事など)などが、これにはご本人の無理のな

い努力が必要のようです。 


 

    

 

キーワード別 一覧へ



77歳の教師。


ill50


 
定年後も、教師を続けてきている方。その頃から、高血圧を指摘され、血圧を下げる

薬を。いろいろ変えて、続けてきた。しかし、血圧をはかると年齢にしたらそれほどの

血圧でないことが多い。 病院では150から180くらいあるという。

 自宅や、薬局では130から140程度なので、漢方薬(柴胡加竜骨牡蠣湯)と多種の

 降圧剤を止めて、1種類だけにするいうに提案してみた


その結果、家での血圧の数値は何も変わらない、どうも白衣高血圧のようで、年齢的

にやや高い傾向はあるものの、多種類の降圧剤を使用するには当たらないようで、

 その後、半年以上になるが、1種類の降圧剤でも血圧の数値も変わらず、元気に

 仕事をこなしている。多種類の降圧剤を長年飲んでいるかた、再考しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このような例は、何回もあり、降圧剤の無駄な使用になっているようである。

 

キーワード別 一覧へ

高血圧・・

寺町漢方薬局 (広島県広島市)



55歳の自営業の男性。やや肥満型。

今より15kg、太っていた時に、健康診断で、高血圧をしてきされて、降圧剤を服用してき

た。

朝型、家での測定では125・89で異常はないのだが、昼特に受診日に診療所で、測定す

ると最高血圧160以上、下の血圧も120以上あり、脈拍も100を越えることがある。


朝、低いのに降圧剤を飲まないように、成りたい希望で、来局した。


 拡張型心筋症で、1年前より、抗儀血剤(ワーファリン)不整脈・降圧剤のアーチストも
 併用して服用。また時々、眼瞼下垂を起している。眼科で受診するが、ストレスによる
 ものだから、手術も薬もないと指摘された。

以上のことから、ストレスによる、*気滞(気のとどこうり)と考えて、理気剤の分心気

飲(ぶんしんきいん)を煎じ薬で、後に五磨飲(ごまいん)を散薬にて、ストレスによる

氣を散らすようにした所、徐々に血圧は上がらなくなり、半年後には、降圧剤を止

めることができた。

 *気滞リンク

 

キーワード別 一覧へ



医院や、健康診断にいって、血圧を計ると、必ず血圧が高く、そのつど降圧剤を飲まされてきた公務員のかた。

このたび、仕事のトラブルで、動悸・めまいを感じて、近所の内科で受診したところ、

最高血圧が180、最低血圧は120、脈拍が110もあり、すぐ降圧剤を出されて、飲んだがすぐ120くらいになり、低血圧状態になってめまいをおこした。止めるとまた上がって、175~190くらいに血圧が上がる。

だいたいが、神経質で、ストレスでよく眼瞼下垂を起したりする性質がある。そのうち原因不明の湿疹(薬疹?)がでてきて、どうしても、新薬系の降圧剤を止めたいといってきた。


ill120



新薬の降圧剤のかわりに漢方薬が、すぐ降圧に効くとも思われないが、どうしてもとのことなので、血圧を定時に計ることを条件に漢方薬を飲んでいただいた。

動悸がしやすいこと、眼瞼下垂がよく起こること、血圧の上下が激しいこと、体格はよいので。舌苔は薄い黄色である。

柴胡加竜骨牡蠣湯に、五苓散を加えた煎じ薬を飲んでいただいた。

徐々に血圧は、落ち着いてきて、1週間後には最高血圧が120~140までに治まるようになり、仕事のストレスも解決してきたこと、漢方薬の効果で、眼瞼の下垂も、1ヶ月ほどで治まった。

3ヶ月後の現在も漢方薬を続けていただいています。

 

キーワード別 一覧へ

高齢者の高血圧。

寺町漢方薬局 (広島県広島市)



81歳の一人暮らしの主婦。

10年以上前から、高血圧と高コレステロールの診断で、毎日降圧剤やスタチン製剤を飲み続けてきた。

ところが、ここ9月に入って、雨が続いてから、午前中でかけようとすると、身体がふらふらする。


ill39



家の血圧計ではかってみると、上が100位で、下の血圧は70くらいしかない。かかりつけのドクターに電話をしても、そのまま飲み続けないといけないと言われ、どうしたものかと相談にみえられた。それ以前の上の血圧は120程度しかないので、

虚証の高血圧のかたにつかう七物降下湯(しちもつこうかとう)の煎じ薬を渡して、一時降圧剤は止めてもらった。

翌日の血圧は120、翌々日も125・・1週間後でも120しかない。本人もびっくりして、降圧剤の投与を止めてもらった。この効果は漢方薬のせいではないかもしれないが、漢方の血圧の薬をのむことで、ただ降圧剤を止めるより、安全なようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 高齢者には漢方薬の利用が欠かせないのでないでしょうか?

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0141 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.