栃本天海堂薬局 福島店

  1. HOME
  2. お知らせ

お知らせ

栃本天海堂薬局 福島店 (大阪市福島区)

「柿」は“柿が赤くなると医者が青くなる”と言われるほど栄養が豊富な果実です。

柿には甘柿と渋柿の2種類があり、甘柿はそのまま食用にできますが、渋柿は干し柿やお酒に漬けるなどの加工をしないと渋くて食用には向きません。

柿の葉はお茶として飲むことができます。
葉にはレモンの10倍から20倍のビタミンCが含まれており、このビタミンは「プロビタミンC」と呼ばれ、ビタミンCになる手前の状態で、熱で壊れにくく体内でビタミンCに変化しますので、ビタミンCを効率よく摂ることが出来ます。
それ以外にもビタミンA、ビタミンP(ルチンやコリン)、マグネシウムなどのミネラルも含まれています。
ビタミンP(ルチンやコリン)、マグネシウムはビタミンCが壊れるのを防ぎ、吸収を助け、作用を強めます。
肌荒れの気になる方や風邪を引きやすい方、タバコを吸われる方には特におすすめします。

また、柿のヘタはしゃっくり止めの特効薬として有名です。

柿の葉は当薬局のウェブショップでも販売いたしておりますので、ぜひご利用ください。


ThemeSwitch
Created in 0.0083 sec.
Copyright© Tochimoto Tenkaido Pharmacy. All Rights Reserved.