• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法

[ カテゴリー » Topics ]

ストレス時、又は、生理直前に、のぼせて、頭痛がするとのこと。
この方はストレスにより、気血の流れが上昇してしまうので、それを下げる生薬を使うことにより、のぼせ、頭痛が改善されました。
又、以前ほどストレスに過敏に反応しなくなったとおっしゃっておられました。

生理7日前から、イライラ、時におちこむ、胸やお中のはりで苦しいそうです。
このような症状をもつ女性は多く、気の滞りが原因で、柴胡を含む気の流れをスムーズにする漢方薬をのまれた所、1ヶ月にはずいぶんイライラやはりが改善され、「楽になってほっとした」とおっしゃっておられました。

随分前から、3~4日に1回しか便が出ず、おなかが、パンパンに張り苦しいとの事。
今迄、市販の便秘薬を使っていましたが、だんだん効かなくなり、漢方薬をのまれた所、毎日便が出ておなかも張らず、体重が1.5kg減ったようです。

この方は、気滞(気の滞り)の為、おなかが張っているので、気の流れを良くするお薬を使うことによって精神的にも安定し、便もスムーズに出るようになりました。

2年前から下痢をすると疲労感が強く、仕事がはかどらないようです。
市販薬の下痢止めでは、疲労感がとれないとの事で、漢方薬をのまれた所、下痢をすることはなく、時々、軟便になる程度です。
今では、以前のような疲労感もなく仕事に対する意欲も向上したようです。

この方は、脾気虚(消化器の働きが低下)が原因で、それを補う薬用人参を主にしたお薬をお出ししました。

数年前から、毎日、めまいがし、時には、吐気と頭痛をともなうそうです。
内科の検査では、異常なしとの事で漢方薬をのまれた所、序々にめまいの回数が減り、2ヶ月後には、ほとんど、めまいが、なくなりました。

めまいの原因は、様々ですが、今回は、痰湿(水滞)が原因で、それをさばくお薬を使いながら、同時に食事指導も行い、改善しました。


Copyright© YUBIDO PHARMACY. All Rights Reserved.