健康トピックス 「冷え」

冷え症で悩んでおられる方は多いと思います。

冷え症というと、
現代医学は結構無力で、
薬といっても、ビタミンEなど限られてきて
さほど効果が高いとは思いません。

その点、漢方は冷えに対する処方は豊富にあります。
個人に合わせた処方ができるので
意外と効果が高いと実感します。

冷え症という方の中には、
緊張しやすい方や自律神経のバランスが崩れている方もいて
温める薬というよりも、
気分をリラックスさせる漢方が良い時もあります。

また、筋肉が硬くなって冷え症につながっている場合もあり、
この時は硬くなった筋肉をほぐすことで改善します。

それらで、うまくいかなかった方で、
紅参(朝鮮人参を湯通ししたもの)で
体がポカポカになった人がいます。

体質に合わせた処方でも、
思うようにいかず、紅参を併用してもらったところ
すぐに効果が出て、
「体がポカポカしてきました」と。

併用が良かったのか、単独でもOKなのかは
検証していませんが、こんな例もあるのです。

何が当たるかわかりません。
あきらめず、いろいろ試してみてください。


 

冷え性=冬がつらい というのは昔の話。
今は夏場にクーラーや冷たい飲食物など
外部から冷えの元になる環境がわんさか。

これらの環境を整えるのは当然ではありますが、
自分でいかんともしがたい環境もあるかと。。。

そこでおススメは・・・・・

★ 冷えをとる漢方の常用
これには気の巡りをよくして結果、血の巡りを良くするもの、
水はけを良くするもの、おもに腰以下の冷えの解消目的のもの
血の巡りを良くするもの、複合的なものなどいろいろあります。
自分に合うものが見つかれば力強い味方になります。

★ 全身浴のすすめ(半身浴でありません)
冷え症で、どちらかというと血圧も低いという方は
足の先から頭まで全身どっぷりつかってみてください。
しばらく浸かって呼吸するために顔を出す、そんな事を
数回繰り返すとナント気持ちの良い事か。
まさに端から端まで温まります。
湯加減はそんなにこだわらなくて、
熱すぎずぬる過ぎず普通でいいです。
ただし、のぼせるなど合わない人は止めてくださいね。

★ 夏でも足に貼るカイロ
これがまた気持ちいいんです。

★ 自宅でお灸
胃腸を整えるツボや冷えをとるツボ
自宅でお灸というのも一手です。

自分に合いそうなものもいろいろ試して乗り切ってください。