昨今の医学の進歩はめざましく
例えば、
乳がん手術も外科的に切らずに「焼く」という方法ができるようになりました。
ロボット手術や新薬も次々と生まれています。
また、
今まで判らなかった病気のメカニズムも判明したり
治療方針もリニューアルされたり
それにともない
新しい視点で予防にも取り組めるようになりました。
がんにかかわらず、
まずは予防、
そして残念ながら病気になってしまったときは
現代医学の標準治療を第一選択とし、
サポートとして、また、上手くいかないときに
視点を変えて漢方や鍼灸やカウンセリングやサプリメント・・・
となります。
予防のためにどうするか?
それも、
その人にできる事を探しながら共に歩みましょう。

 

キーワード別 一覧へ

検査してもわからないといわれた方
見放されような言葉を投げかけられた方
希望が見えず
出口の見えないトンネルに入ったような気持ちで
苦しんでいる方に

「何か」できないか?
角度を変えてみたら見えてくるものはないか?
そんな事を日々、思っています。

よくよく聞いてみると
「ヒント」が見えたりすることも。
検査だけや短時間の面接では、
分からないことは、いっぱいあります。

時間をかけることは、
急がば回れ になることも。

そこにこだわって
ゆっくりじっくりと向き合いたいと考えています。

 

キーワード別 一覧へ

SNSの発達で、人と人のつながり方は一変したように感じます。
しかしながら、
やはり、「側にいて感じる」のは安心につながると思います。
コミュニケーションの仕方の変化や核家族化で、
「生身の人付き合い」が苦手な人も増えてきているのでは。

今年、初頭にも触れましたが、
もう一度・・・・・
「温かい人」をめざそう・・・と。

温かい言葉を
安心できる人に
無条件にリスペクトを
難しく考えず自然体に
人に好かれようとがんばらない
心と体はほぐして
人に言って欲しい言葉を自分に
自分が窮屈に感じるこだわりやマイルールを捨ててみる・・・・

そんな感じでいきませんか?
無理しない無理しない。

 

キーワード別 一覧へ

うつ状態で、しんどい思いで生きている人は多いと思います。
うつ状態になれば、その症状として
自分を責める・自信の低下・不安の増大・決断できない・
頭がまわらない・全身倦怠感など出てきます。
にもかかわらず、
「休めない」という思いに駆られて
無理して仕事などを続けて結果として脳疲労が大きくなって
余計にうつ状態が悪化してしまうという人も。
つまり、
うつ状態であるにもかかわらず、
「不安解消のため」「必要とされたい」「責任を果たす」という思いで、
休む決断ができず仕事に「しがみついて」しまうのです。

人間は年中無休なんて無理です。
週に一度は、
人のペースでなく自分のペースで
のんびりできる日が必要です。
ソロ活動でのんびり散歩などおすすめです。
せっかく休みを作っても、
誰かの付き合いで自分のペースでなくなるのもNG
断ってOK
「休み」も立派な「予定あり」です。
すこしゆとりのある自分のペースでいきましょう。

 

キーワード別 一覧へ

まず最初に、
疲労困憊の時は逃げてOK.
安全なところで「正しい引きこもり」を。

エネルギーがある時は、逃げずに!
一度逃げると次はもっと逃げるようになるのでNGです。
とにかくやってみよう
失敗してもOKミスしてもOK そこから成長します
逃げると、その都度 罪悪感が大きくなるのでNG
自分に「逃げたらダメ!」と言い聞かせながら勇気を振り絞ろう。

単なる「サボり」や「怠け」は、
脳疲労がないので
眠りすぎるとか眠れないとかの
苦悶がなく、そこが違う。
エネルギーあるなら、一歩踏み出そう。

 

キーワード別 一覧へ