健康トピックス 「福田漢方の思い・考え」

昨今の医学の進歩はめざましく
例えば、
乳がん手術も外科的に切らずに「焼く」という方法ができるようになりました。
ロボット手術や新薬も次々と生まれています。
また、
今まで判らなかった病気のメカニズムも判明したり
治療方針もリニューアルされたり
それにともない
新しい視点で予防にも取り組めるようになりました。
がんにかかわらず、
まずは予防、
そして残念ながら病気になってしまったときは
現代医学の標準治療を第一選択とし、
サポートとして、また、上手くいかないときに
視点を変えて漢方や鍼灸やカウンセリングやサプリメント・・・
となります。
予防のためにどうするか?
それも、
その人にできる事を探しながら共に歩みましょう。

 

キーワード別 一覧へ

検査してもわからないといわれた方
見放されような言葉を投げかけられた方
希望が見えず
出口の見えないトンネルに入ったような気持ちで
苦しんでいる方に

「何か」できないか?
角度を変えてみたら見えてくるものはないか?
そんな事を日々、思っています。

よくよく聞いてみると
「ヒント」が見えたりすることも。
検査だけや短時間の面接では、
分からないことは、いっぱいあります。

時間をかけることは、
急がば回れ になることも。

そこにこだわって
ゆっくりじっくりと向き合いたいと考えています。

 

キーワード別 一覧へ

SNSの発達で、人と人のつながり方は一変したように感じます。
しかしながら、
やはり、「側にいて感じる」のは安心につながると思います。
コミュニケーションの仕方の変化や核家族化で、
「生身の人付き合い」が苦手な人も増えてきているのでは。

今年、初頭にも触れましたが、
もう一度・・・・・
「温かい人」をめざそう・・・と。

温かい言葉を
安心できる人に
無条件にリスペクトを
難しく考えず自然体に
人に好かれようとがんばらない
心と体はほぐして
人に言って欲しい言葉を自分に
自分が窮屈に感じるこだわりやマイルールを捨ててみる・・・・

そんな感じでいきませんか?
無理しない無理しない。

 

キーワード別 一覧へ

相談や治療の一環として
しっかり「話ししてもらう」ということを心がけています。
治療をしていく上で
こちらが必要な情報収集の意味もありますが、
しっかり語ることで、
頭が整理されていき、
問題が明確になり、
より論理的に考えられるようになるからです。
感情に左右されていては
望ましい答えが導かれにくくなります。
また、安全な人に打ち明けることで楽になります。
なぜそうなるのかは分かっていませんが確かにそうらしいです。
人に聞いてもらって楽になった経験ってあると思います。

情報を集めて
より良い処方や治療を提供するとともに、
守秘義務遵守して、
また、批判せず否定せずしっかり聞く。
そこで、明確化しながら。。。。ですね。
私はそう思っています。

 

キーワード別 一覧へ

昭和人間(S30年代~40年代生まれの人)が
組織の中枢にて活躍しているのが現在。
そのこと自体は悪いことではないし、
同世代として頑張って欲しいと思います。
が、「昭和の考え方」をそのまま引きずって、
世代ギャップに
互いに面食らっている人も多いのでないかと思います。

例えば、
「家事は女性の仕事」
「転職は悪。すぐに辞めず我慢するべき」
「飲み会には強制参加」
などなど、
「こうであるべき」という社会の価値観は
確実に変化しています。
そんな状況で
親子関係や職場の上司と部下の関係などで
互いに「分かり合えなくて」
苦しんでいる人が多いと感じます。
「こうあるべき」という「べき」を手放して
互いをリスペクトしつつ
まずは、互いの考えを理解すること
その上で歩み寄れる着地点を探す
そういう事だと思います。

 

キーワード別 一覧へ