• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

[ カテゴリー » Topics ]

40歳代 女性 
先日はありがとうございました。
あれから1日飲んだのですがもうすでに飲まなくても大丈夫なくらいでした。苦手な場面はあって少しだけ不安になることはありましたが、トイレに行ってまたすぐ行きたくなるということはありませんでした。
大和さんが言われたように話を聞いてもらって安心したのかもしれません。
明日から東京に行く予定なのですが、まだ少々不安が残っていてパニック発作になりそうな時不安な時に頓服のように飲める漢方とか作ってもらうことは出来ますか?
もし飲まずに済んで余るようだったら娘にあげてもいいかなぁと思うのですが、それはあまり良くないですかね?

40歳代 男性 
4年前に風邪をひきその後から後鼻漏になった。耳鼻科の治療も甲斐なく、寝る前には激しくせき込み、緑色の鼻が出る。
2月23日に漢方薬を開始して、最初の2週はほとんど変化を感じていただくことが出来なかった。ところが今日来た時には、この2週間で、緑の鼻どころか普通の透明な鼻になったことと、寝る前に2回ほど咳くだけで済むようになったと教えてくれた。ある夜は一度も咳かなかったと奥さんも教えてくれた。4年ぶりの快挙。

70歳代 女性 
正に去年の今日から煎じ薬を飲んでもらっている。本人は分かっていないだろうが1周年記念だ。漢方薬を取りに来た時に「この前ゆめタウンで買い物をしていたら、友達が『あんた、歩き方がよくなったが!』と言ってくれたそうだ。確かに寝起きは痛いが、時間が経つとどこが悪いんかと言うレベルまで回復してくれるらしい。だから日常生活はほぼ困らないと言っていた。
難病だが、漢方薬でお手伝いできる分野はある。いや、漢方薬だから担える分野がある。

20、40歳代 男 女性 
発症当初病院にかからなかったから、コロナかインフルエンザか分からないが、症状が取れてから倦怠感と深夜の寝汗で、息子さんとお母さんが困っていた。体力を急回復させて上げればいいので、お二人共通の煎じ薬を送ったら1週間でお二人ともほぼ完治。

60歳代 女性 
2週間前に電話相談を受け、6つのテーマを与えられた。
①おならが1時間に10発出る
②不安神経症
③逆流性食道炎(ムカムカ 胃が焼ける )
④視界が突然ぐにゃっとよじれる
⑤頬が真っ赤になり恥ずかしい
⑥中性脂肪が高い
2週間目に注文を頂いたが、開口一番「まだコレステロールの値が高い」だった。
これはさすがに急には無理だから、カルテの記載に従って2週間の変化を尋ねてみた。すると・・・
①激減して1回くらい
②10が4くらいに減った
③2,3日症状があったが、残りの10日くらいは全く症状がない。
④完治
⑤10が6くらいに減った
⑥これは120日待ってと頼んだ。
 田舎の薬局でもお役に立てれることを喜んでくれた。僕は理論的なお話をする力量はないが、多くの質問に嫌がらずに答えてくださったから、最初からこれだけの結果を出せれたのだと思う。
 漢方薬を勉強し始めて40年近くなるが、その頃教えていただいていた内容と現在の主流はかなりかけ離れている。今は難解な漢方的な判断、と言うより哲学あるいは統計学に近いような内容が主流で、僕でもついて行けない。それに患者さんたちはどのようについて行っているんだと不思議でならないが、僕みたいにひつこく質問する人間はうっとうしいのかもしれない。時々「製品購入」と言うメールが入って来るから「主訴を詳しく教えてください」と返信すると「これっきり、これっきり、これっきりーですか」の方がいる。
 今はお医者さんもドラッグも、漢方薬の窓口になっているが、多くの称賛も浴びずに地方で不器用に漢方で貢献している仲間たちがいることを少しでも分かってもらえたら嬉しい。
 この方に最後に僕は頼んだ。「こんな漢方薬があることを、言いふらして!」と。彼女は笑いながらいい返事をしてくれたが、「治ってもみな知らんふりじゃあ、期待していない!」と言うと大声で笑っていた。まあそれでもいいか「丁度治るころ漢方を飲んだだけじゃ」「医者の薬が今頃効いて来たんじゃろう」「この前、高野山に参ったから治ったんじゃ」「犬も歩きゃあ、棒にも当たるわ」等々の屈辱に耐えてきたのだから。田舎に逃げるように帰ってきた若き無能の薬剤師に、田舎の漁師やお百姓は優しかった。


Copyright© Sakaemachi-Yamato Pharmacy. All Rights Reserved.