• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

酒さ様皮膚炎

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

酒さ様皮膚炎


中肉・中背の30歳のOL。



10ヶ月前に、エステにて顔をマッサージされてから、首から

上が、紅く腫れるようになった。皮膚科でステロイド軟膏を

もらい、治療してきたが、なかなかよくならないので来局。



両頬を中心に、紅班・ほてりが強い。吹き出物も一部にみ

られる。始めはともかく、現状はステロイド剤による、



酒さ様皮膚炎とみられる。



補腎薬の六味地黄丸、清熱薬の黄連解毒湯、外用には中黄膏

を利用した



3周間で、皮膚の紅班は半減して、落屑が始まったので

外用を紫雲膏に変更して対応してみた。



さらに3週後には、炎症の瘢痕を残すのもなり、化粧を再開
すろことができた



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  このようなケースが最近、目立ちますよ。ご注意くださいね
  また、皮膚科でのステロイド剤だけでなく、市販の弱いステ
  剤での不用意な使用による場合の散見されます。

 

キーワード別 一覧へ

40歳の主婦。

   5年前の出産以後から、掌部に水疱ができては破れて治ることを
   繰り返しているうちに、蹠部にも水疱・膿疱ができるようになった

   ステロイド剤がいやになり、らい局する。(TT)

     掌蹠部に、紅班・水疱膿疱の混在・一部は乾燥して角化している
     仕事(営業)が忙しいと悪化する傾向があり、旅行などでは良くな
 
     る。気鬱の傾向が顕著。

   まず、紅班・水疱・膿疱 に対して

        十味敗毒湯と越婢加朮湯のエキスを内服し、外用には
        夜間に、中黄膏を厚くぬり、ガーゼで覆うことにした。

   2週後、蹠部は軽度の好転して、掌部は乾燥して、水疱・膿疱も全く
   でなくなった。ここで、以前から肋間神経痛?があり、時に痛む

   とのこと、

      上記状態とストレスの関連しているので、

        四逆散に黄連解毒湯を兼用することに外用は、シコン
        トウキエキス配合のバニシングクリームを塗ってもら
        う。

   それから、5週間後には、掌部はむろんのこと蹠部も痕跡の色素
   沈着を残すのみなって、市販のクリームだけで済んでいます。 ;-)


  


 

キーワード別 一覧へ

35歳の主婦。   中肉・中背

  小児時代にアトピー状態があり、学生時代はほぼでなかったが、就職
  してから、顔面を主にでてきだした.

皮膚科にも、行かずに、市販の主に軟膏で、治療してきたが、2年前
から急激に皮疹が、全身に広がってきたので、皮膚科受診にて、ス

テロイドでコントールする治療になったが、徐々により強いステロイド剤
を使わないと効果がでなくなってきたところに、ステロイドの副作用を知

り、怖くなり、一気に止めた所、1ヶ月後くらいから、りバンドがおこり、
全身浸出液と痂皮、紅班がどうしようもなくなった。

    この状態で、知人に伴われ相談に見えられる。(TT)

     炎症と浸出液から消風散に猪苓湯を併用して内服し、漢方の
      軟膏を併用した。
      
  1ヶ月後には、浸出液もなくなり、乾燥したやや厚い痂皮と落屑状
  態になってきた。

     漢方内服を当帰飲子と黄連解毒湯に変更し、外用もシコン、ト
     ウキエキス含有のバニシングクリームへ変更する。

  その後、半年ほどで皮疹状態は、よくなり、いまでは市販の保湿ク
  リームをぬるだけになった。;v)

 アトピーの治療で、行き詰った場合、漢方薬で劇的に効果があがります。

setubun






 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0105 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.