• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

年末・年始は下記の予定でお休みします。


     12月30日(火曜日

          

      1月 4日(日曜日) 


   1月5日(月曜日)から、年始の開局です。


   ご迷惑・ご不便おかけしますがご了承ください。

        
                寺町漢方薬局 窪田信明


 44歳の男性美容師

 以前にもできたことはあるが、その時は簡単に治っていた。
 今回、3ヶ月前に両手に小さい水疱ができて、それが増えて

 さらに、皮膚面が紅くなってきた。以前治したように市販の
 ステロイドの塗薬を使用したが、塗った翌日はよくなものの

 塗らないと、どんどん水疱が増えてきて不安になり、アトピ
 ーを治したことのある知人に紹介され、来局する。ダウン矢印

   患部は、指から掌にかけて、紅く、熱を帯びて、掌の軟
   らかい部分からは、針の穴程度の小さい水疱がたくさん

   出来て、その水疱が破れて、小さい痂皮ができて、また
   それが乾燥して痒く、掻いた跡が多数ある。(TT)

 この状態に、風湿症に使う、消風散(しょうふうさん)に越
 婢加朮湯(えつぴかじゅつとう)を加えた漢方薬を、使用し

 たが、1週間で変化があまりみられない。また、口内炎がよ
く起きることなので、上半身特に顔面などの炎症につかう、黄

 連解毒湯の入った、温清飲(うんせいいん)にかえてみたと
 ころ、今度はよく効いて、2週間後には水疱はほとんど無く

 なり、さらに2週間で、ほぼ正常になりました。また以後口内
 炎もでなくなる。アップ矢印

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 原因は不明ながら、掌部の湿疹は、口内炎との関係、また職業
 (美容師)との関係などが考えられます。
 

 

キーワード別 一覧へ

64歳の自営の男性。

                      

3年前、両下肢から始まり、すぐ腹部・臀部にまで広がった。

ステロイド剤を中心にした治療を続けていたが、一時よくなったかと思うと、

すぐ何回の再発するので漢方薬の服用を希望された。:(

しばらく、ステロイド剤を使用していないためか、患部は

境目のはっきりした隆起した、紅い皮膚炎があり、

そのうえに銀白状の鱗屑がたくさんついている


痒みはほとんどない?;w)

乾燥と紅班(熱)、に対して保湿と抗炎症作用のある温清飲(うんせいいん)に、

表皮の代謝異常により毛細血管が表皮にまで、でて血液の鬱滞状態である

お血(おけつ)が起きているので、駆お血薬の、通導散(つうどうさん)を併用し、

外用はステロイド剤の忌避傾向があるので、タイツ軟膏を患部に厚く塗布して、

ネット包帯などで保護することとした。

 一進一退ながら、半年ほどで、痕跡程度までに改善した。:)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 漢方薬の服用・塗布はむろんのこと、脂っこい食事や、禁煙にもとりくんでくれた事も

 改善につながったようです。

  

 

キーワード別 一覧へ

59歳の主婦。



 1年前の冬に、両肘に皮膚炎がでて、皮膚科に受診したところ、接触性皮膚炎と

 言われ、簡単なチュウブ入りのステロイ(ロコイド)の軟膏をもらってつけ、

 患部の紅班は治まるが、塗布を止める紅班・炎症がでてくるので、続けてつけ

 ていた。8-)

 数ヶ月後には、顔面にも紅班がでるようになり、ステロイドも徐々にに強いラン

 クも薬(リンデロン)変わっていったが、あまりに時間がかかるので、他の皮膚

 科で診てもらうと、ステロイドによる酒さ様皮膚炎といわれ、今までの薬(ステ

 ロイド)はつかわないように言われ、ワセリンのみの治療になったが、数ヶ月た

 っても顔面の紅班は一向に変わらなく不安になり、友達に紹介され、来局する。f(--;

 来局時の皮膚状態は

  顔面の額部、頬部に紅班と、ニキビようの吹き出物があり、毛細管の拡張で

  ある細絡がみられる。(++!)

 これに、眼瞼の紅班に使う梔子柏皮湯と、補腎作用のある六味地黄丸を同時に

 使うことにした、1週間後ではあまり変化がなく、より効果を上げるため、梔子柏皮

 湯にかえて黄連解毒湯
にかえて様子をみると、2週間後には、顔面の紅班は半減し

 て、その後は吹き出物を対象として清上防風湯の服用で、2ヶ月後にはほぼ正常に

 なった。;v)ハート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

酒さ様皮膚炎は、アトピー以上に漢方薬が効果がでる例が多いようです。

なかなか治らないかた、一度お試しください。


 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0092 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.