• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「夏バテ」



以前から、体調の悪いときには漢方薬を、よく利用されている53歳の主婦。

10日前の日曜日に、買い物にでてから、軽いめまい感があり、翌日の朝に

立った時にふらついて、マンションの階段の下りが怖く感じた。

 すぐ近所の耳鼻科に受診、病名は言われないが、メリスロンがでて飲ん

 だが、漢方薬を希望されてきた。


ill32



血圧は102で低い。脈拍は80で異常はなし、今はゆっくりなら、ふらつきは

感じないが、急ぐとめまい感があり、不安になる。以前より大腿部から足

先にかけての冷えを訴える。

 この状態に、苓桂朮甘湯に四物湯を加えて煎じ薬で、飲んでいただく。

 翌々日には、ふらつきの不安はなくなるという。冷えもよいがクーラーにあ

 たると、悪いので、継続服用している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 夏バテによる、気の代謝異常によるめまいだと思われます。

 

   

キーワード別 一覧へ



2児の母親。

お盆前から、パートの仕事が忙しくなり、普段の時間より多く。ショピングモール内に店

舗で、働いていたが、お盆明けくらいから、倦怠感が強くなった。

 近所の内科の病院に受診したところ、血圧はやや高い程度であった、脈が110も

 ある、熱・悪寒もないが、やたら身体がだるく、眠たい、ふらふら感がある。血液検査

 に異常はない(翌日に判明)



ill138



全体の他・自覚症状から、暑さ敗け状態の虚熱のようである。(熱がないのに頻脈)、

これに、効果発現を早くするために、強心・増血作用のある牛黄(ごおう)を単独で、

1日2回、飲んでもらうと翌日には、脈は100以下になり、翌々日は80に回復した。

 あとは、清暑益気湯(せいしょえっきとう)の煎じ薬にて、調整中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    漢方薬の中でも動物性漢方薬は、効果発現が早いのが特徴です。



 

キーワード別 一覧へ

先週の土曜日に、今年らしい症状を訴えで、漢方薬で治ったケースが・・

その1週間前から、身体がだるく、吐き気と食欲の低下、みぞおちの痞えで困っていた。

本人はてっきり、肝臓が悪いものと決め込んで、かかりつけに受診するが、あいにく休

診のため、その近所の個人病院へ行き、検査をうけると、肝臓はむろんのこと、他の

検査にも異常はなく、何の治療もないまま、帰りがけに、らい局される。

薬局で、血圧をはかると、170・90で、脈拍は90で、やや高い。

自覚症状は、吐き気・心下の痞えのみ、便通に異常はない。舌は白く、歯痕があり水毒

が疑われる。

  
IP08_C10



現在に服用中の薬を聞いてみると、医療用の漢方エキス2種、抗コレステロール薬、

ビタミン剤2種も飲んでいる。

これでは、夏の疲れで胃腸が弱ってきているところへ、この薬の量では、胃腸がへた

るのは当然のようです。胃腸型の夏風邪につかう、かっ香正気散で、翌々日には、症状もなくなりました。

 

キーワード別 一覧へ

夏バテ

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

ここ3年ほど、8月末から9月にかけて来局される

70歳代の女性。

今回もお盆過ぎから、身体の倦怠感を感じ、近くの

病院にて、各種血液検査をするものの、異常はなし。

 毎年、それで思い出し、来局される。

 気のめぐり悪いための症状とみて、

     補中益気湯(ほちゅうえっきとう)を煎じ薬で

     毎年、同じことを繰り返すので、来年は夏前

     にきたらよいと、話すもよくなったら、忘れる

     ことでしょう。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0098 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.