• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「肥満」

 

63歳の男性。

3年前から、健康診断の時に、血糖値が高いと指摘されてきたが、無視してきたところ、2週間前の検査時に、HbA1cが6.7で、抗糖尿病薬の服用を指示された。

本人は、新薬の薬に抵抗があるため、漢方薬での治療を求めてきた。

ふつう、あまり糖尿病のかたは、治療を中断してしまう方が多いので、適当にしてしまうが、この方は10年前に、数年間漢方薬の服用の履歴が当薬局にあるので、相談に応じることにした。

体格は、身長173cm、体重80kg、肥満体。やや口が渇き、水分摂取が多い傾向以外、尿回数も1日5・6回で、異常はない。

images



この軽症糖尿病に、体質改善を目的に、竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)に五苓散(ごれいさん)を加味して、飲んでいただく。

食事の注意は間食を一切やめていただき、炭水化物(米・パン・うどんなど)の量を意識的減らすように指導した。もちろん運動量は増やすには当たり前になった。

2ヶ月後には、体重が80kgが72kgに減り。HbA1cも6.1になり、さらなる低下がみられるようになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竜胆瀉肝湯には、糖尿病に特徴的な細小血管障害を予防し、治療する。血流改善作用と同時に止血作用があり、網膜症、腎症などの進行を予防、治療すると考えられている。(病名漢方治療の実際から)

   

キーワード別 一覧へ



55歳の主婦。

以前から、むくみと高血圧で、漢方薬を服用していた主婦。

むくみは、九味梹榔湯(くみびんろうとう)や、防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)など

を使いながら、よくなっていたが、半月前からストレスからか、急激に体重85kgが

増えた。


IP08_B22



 島根の漢方薬で肥満症によい漢方薬があるといわれ、調べたら予約に半年待ち

 だと言われた。そんなに待てないので、調合してほしいと言われる。

ほとんど、肥満に対する漢方薬を製剤したことはなかったが、ダメ元という事で、組

み合わせてみました。1日の排尿回数が少なく、下肢にむくみが顕著で、身体が冷

える。便秘きみなどから。

   四物湯に防已黄耆湯、五苓散を加えて、処方分量を増やして
   作って、煎じ薬にして、服用していただいた。


すると、2週間で、体重は僅かに減っただけだったが、体脂肪率が5%も下がって、

俄然、やる気がでてきた。続ける事3ヶ月で、約10kgダウンした。

  なお、食事の注意は、ズルしてもヤセル秘密の食べ方(光文社)を参考にして
  もらいました。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0089 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.