• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「口唇ヘルペス」

24歳の公務員の女性

乳・幼児のころには、アトピーがあったが、小学生高学年のころには

治って、中学・高校・大学生のころには、まったく症状らしきものは

出なかったが、社会人になって。

  1年前の夏に、虫に刺された場所をこすり、なを引っ越しでハウス

  ダストを多量に浴びたことが、きっかけで、

      ほほ部に炎症・傷とともに、浸出液が出始める。あわてて

      皮膚科にて、ステロイドの塗薬をもらい、治療を始めた。

      数ヶ月間、塗り続けた、塗布すると炎症は治まるが、すぐ

      塗るのを止めると、紅班がでてくる。

  ステロイド剤の影響か、口唇部に1週間まえから、ヘルペスができ

  困ってらい局する。


ステロイドをしばらく、塗布していないためか、

    両ほほ部に、浸出液をともなった紅班ができて、かゆみも非常

    に強いとのこと。口唇部のヘルペスはよくなっいている。


はじめは温清飲(うんせいいん)を使うが、うまくいかず、

       十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)に黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

    患部には、モクタール軟膏塗布し、浸出液が治まったのちにはタイツ軟膏

    を塗布してもおらう。ほぼ3ヶ月くらいの続服でほほ部はなおったが、

    こんどは、昼食後に蕁麻疹がでて、痒い。しかし、この蕁麻疹は就寝前には

    ほとんど消失している。

      漢方薬を十味敗毒湯に越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)に変えてみた

      ところ、10日間ほどででなくなった。


          ステロイドの副作用も関係しているかのようなケースです。

          十分注意が必要です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ご相談は下記メール・ファクス・電話でどうぞ

        電話は午後からのほうが、ゆっくり相談できます。
 
              メールアドレス: info@teramachi-kanpou.jp

               ファックス番号: 082-291-2293

               電話相談:    082-291-2211


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0089 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.