• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「喘息」

57歳のパート勤めの主婦。

5年前に風邪をこじらせてから、咳と息苦しさの症状がでるように
なった。
 
  ある病院では喘息といわれ、また別のところではアレルギー
  気管支炎といわれた。いずれの治療も根治には至らず、咳
  がわずかにに止まるだけでした。1年にわたる新薬治療に不
  安を覚え、らい局する。


IP08_C17



自覚症状は

      夕食後から、喘鳴があり、痰を伴わない咳が出始める。

      明け方の5時ころにも、同じような咳が続きます。

      2年前から春の花粉症になり、花粉症時期には咳はでない。

      喉から胸にかけて、詰まったような不快感が常にある。


    そこで、咳を主にした清肺平喘の五虎湯(ごことう)を煎じ薬にして
    服用することに。すぐに効果がでて、喘鳴がなくなり、咳が軽くなっ
    たので、新薬の咳止めを中止した。

    しかし、咳は治まったが、胸に詰まった間隔は取れないので、
    半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)を利用した。これも、3ヶ月ほど
    飲んで良くなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   アレルギー系の病気は、漢方薬で効果を上げることが多いようです。


 

キーワード別 一覧へ

★喘息☆

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

60歳の主婦。

3年前に転居してから、風邪をこじらせて、呼吸が苦しくなり、喘息の診断をう
けて治療を開始する。

 継続して治療を続けるも、喘息の吸入剤の使用を止めると必ず発作がおき、
 不安になり、漢方薬を希望される。

本人の体格は長身、やせ形で、顔色は蒼く元気がなく、話す言葉にも力がない。
舌の状態は、薄い白苔があります。血圧は正常、大小便も異常はありません。

 吸入ステロイドを続けている時は発作はないのですが。体調が良くなって、
 やめると就寝後すぐに呼吸が苦しくなり、明け方に横になっておられず、起
 き上がらないと、寝ていられません。咳はなく、軽い喘鳴があります。



l_03



そこで、
  清肺平喘作用のある神泌湯(しんぴとう)を服用。

始めのうちは新薬と併用していたが、1ヶ月後には、体調がよいので、漢方薬
のみになりました。

 一時風邪をひいて、呼吸困難が起こって吸入剤を使用した以外は、漢方薬
 のみを使い、その後は体質改善の柴朴湯(さいぼくとう)に変更して続け
 翌春の喘息シーズンがきても、まったく発作はありませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  高齢者の喘息には、無理のない漢方薬での治療でよい効果を上げること
  が多いようです。

  

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0094 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.