• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

健康トピックス 「高血圧」

75歳の女性。



以前から、当薬局で、いろいろ漢方薬を使っているかた。15年以上前から、高血圧にてお薬を常用してきた。

半年まえから、寝ている時はよいが、立つと時、特に歩きはじめに頭が回感覚に襲われて、物に捕まらないと倒れそうになる。時間帯に関係なく起こるので、ここ半月は、横になっていることがほとんどだと言う。(TT)

かかりつけ医に、メイロンをはじめいろいろ試すがどれも、効果がなく、相談電話をかけてきた。一応近くの病院でも検査をしているが、決めてになるような原因はみつからないとのこと。

めまいの漢方薬の特効薬である、苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)を2週間、試すが効果はない。

さらに聞くと、常に寒く、体温も36℃ないことがあるので、前記処方に真武湯(しんぶとう)を加えたところ、今度はよく効いて、止めると動揺感が起きるもので、しばらく服用するといって3ヶ月分をまとめて持っていきました。:D

   

キーワード別 一覧へ

漢方薬で、高血圧症といわれ、長年降圧剤を飲んでいた人が、漢方薬だけで血圧の正常化しました。

身長150cm、体重55kg やや肥満体 年齢67歳 女性




めまい・動悸にて、3年前から、高血圧といわれ、現在でも降圧剤とビタミンE剤を続けて飲み続けている。

普段の血圧は、上が160~140、下の血圧が100~80。 ときには、200近くまで上がることもあるそうです。しかし、いつもではなく、ストレスが多かった日や風邪きみのときなど急激に上がり、頭痛・耳鳴りがおこるそうです。、

病気の状況をお聞きすると、動脈硬化などの体質てきな高血圧などではなく、神経過敏状態によって、血圧が高くなるようなので、過緊張で、自律神経がみだれれて、血圧が高くなることを十分説明したうえで。(TT)

過緊張状態の高血圧に使う柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)、とのぼせによるめまいかtら、黄連解毒湯(おうれんげどくとう)を併用し、煎じ薬にして、のんでもらうと

2週間で、最高血圧が130~下の血圧は85の、理想的な血圧にかわった。以後半年になるが、正常時の血圧に異常はない。もちろん、新薬の降圧剤は一切飲んでいない。:)

このような、過緊張や自律神経にみだれからくる高血圧は、漢方薬だけでも、十分対応が可能です。

 

キーワード別 一覧へ

高血圧症

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

73歳の無職の男性



数年前から、高血圧にて加療してきた。

数月前から、頭がふらふらする感じがつづくので血圧を、連独して測るこ

ととした。すると、寝る前は正常もしくは低血圧きみなのに、朝方は最高

血圧が160以上あることがわかった。(TT)

 やや肥満体・便通・食欲正常。

身体・神経とも緊張系血圧につかう柴胡加竜骨牡蠣湯に脳代謝を促進

するチョウトウコウを加えて服用し、夕方のウオーキング、就寝・起床

間の固定化を心掛けたところ、数ヶ月後には徐々に、ふらふら感がなく

なり、歩きやすくなり、血圧も夜は110~120、朝は125~135に落ち着い

ている。:)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ごく軽症の高血圧は、漢方薬を基本にして、不足なら、降圧剤の併用が良いようで
  数年来の降圧剤を止めても血圧を正常に維持しているケースもあります。
 

 

キーワード別 一覧へ

 65歳の会社員。

  以前より、高血圧きみで、家での測定では180~190くらいあり、
  漢方薬を常々常用して、健康維持に努めている奥さんからの相
  談があり、まずは血液検査をしてもらうとことに、すると

   中性脂肪とコレステロールがやや高い(アメリカ基準では正常)
   だけで、他の検査項目は正常との報告があり。

  漢方薬を、のぼせを下げる働きの黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
  と中薬の降圧丸を併用して、対応し


IP08_B01


   食事を今までより塩分控えめにし、さらに1日の野菜摂取量を
   意識的には倍量を目標として対応した。また、仕事量に比較し
   て、運動量や、遊びの時間が少なく、これも改善するように
   指導する。

  すると、飲んで1週間後には、最高血圧が130~155/最低血圧が
  75~90へと、激減して、継続服用中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  軽い高血圧は、すぐ降圧剤の服用での、血圧維持方法をとる前に
  漢方薬や、自己養生でも、血圧のコントロールができます。しかし
  常に血圧測定と、半年に1回の血液検査、1年に1回は細かい(CT
  など)をしましょう。   


 

キーワード別 一覧へ

高血圧

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

以前から、風邪薬や胃くすりを持っていく主婦から相談があった。

         

 68歳のご主人が、医者きらいで、家の血圧計で測ると、いつも170

 ~180で何かあったらと、心配との相談電話があり。

   まずは、血液検査だけでもして、脳うっ血や心臓疾患

   に対する予防を考えるように話したところ。

 早速、紹介した医院に行き。検査をしてもらうことになった。

   結果、中性脂肪と総コレステロールがやや高い程度で、他の

   検査は全部正常値であっので、そこで

 まずは、漢方薬のみで血圧に対処することにしたところ。

   2週間で170・80あった血圧が140前後にまでよくなってきた。

   現在も服用中であるが、あわてて、新薬系の降圧剤を利用し

   なくても血圧コントロールができそうで、家族はむろんのこと

   本人にも大変喜んでくれた。

   もちろん、食事や運動量の確保など、生活面での注意が必

   要なことむろんのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0152 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.