• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
  • カートの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

 9月になり、だんだん秋に近づいてきました。この時期は、一日の気温差が激しく、体調を崩しやすい時期です。また、秋の乾燥した気候は、喉の渇きや空咳、皮膚のかさつきやかゆみといった症状を起こしやすくします。

 今回から4回に渡って、秋の養生法と、上記のような秋の様々なトラブルにオススメの漢方薬をご紹介していきます。まず今回は、秋の養生法についてお話しします。

 秋の養生法としてまず一番大事なのは、毎日の生活習慣や食生活を見直すことです。
 夏に無理をしすぎたと自覚がある方は、特に生活習慣を見直し、早寝早起きを心がけるようにしましょう。
 また食生活としては、乾燥の時期ですので、肺に潤いを与え、胃腸の働きを整える食品を意識して摂るようにしましょう。例えば、レンコンや梨、ぶどう、ユリ根、クコの実、豆乳、はちみつなどが積極的に摂るべき食品になります。

 今回は秋の養生法についてお話ししました。次回は、この時期の温度差などでバテ気味になった方にオススメの漢方薬をご紹介します。

ThemeSwitch
Created in 0.0073 sec.

Copyright© Tochimoto Tenkaido Pharmacy. All Rights Reserved.