• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス

花粉症の養生法

にんじん堂薬局 (兵庫県明石市)

花粉症の季節がやってきました。

花粉だけでなくpm2.5 や黄砂・・・すごいです。
外にある車が黄色っぽいほこりですぐ汚れるし
春一番で代表されるように春は風が強くて、マスクをしていても敵いませんね。

水様の鼻水が出るタイプの人は、体を温めて水分代謝を整える「小青龍湯」
黄色い鼻水、鼻がつまるタイプの人は、「辛夷清肺湯」「葛根湯加センキュウシンイ」などの漢方が昔から有名ですが・・・

当店では、10コの薬草で構成され体の毒を排出する「十味敗毒湯」と
粘膜を強化するビタミン、抗ヒスタミン剤などがいっしょに配合されている「タウロミン」が人気です。

症状に合わせて服用量を加減することができるので、早めの服用で、花粉症を軽く過ごしている方が多いです。
お問合せください。

鼻水がでるときは、体を冷やす飲食は控えること
甘いものの摂りすぎもご注意ください。
鼻つまりや黄色い鼻水がでるときは、こもった熱を発散する食材をえらんで食べると良いです。
飲酒は鼻づまりをおこすので、控えることをおススメします。


五臓六腑の「肺」は、「腸」と深い関係にあるので、腸内環境を整えることがアレルギーの根本治療につながります。

本格的な「春」はこれから。
腸管免疫を元気にして、花粉やアレルギーに負けない身体づくり目指したいですね。

D8866153-CD9E-4E22-9E30-F1B1B9124463-292x300




Copyright© NINJINDO PHARMACY. All Rights Reserved.