• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問



58歳の公務員男性。

 10年以上前より、時々顔の紅班・皮疹ができては、皮膚科で断続的にステロイド軟膏
 を主に、治療をしてきたが、3ヶ月前に同じように両頬部と額に、紅班・痒み。皮疹が


ill56



 でてきた、同じように治療したが、今回はどんどん悪くなり、他の皮膚科にいくが同じ
 ような薬がでて諦めて、来局する。

 両頬に、紅班と細絡(毛細血管)があり、一部は皮膚乾燥と皮膚肥厚・乾燥による落屑
 もある。典型的なステロイド剤による酒査様皮炎です。

 初めは、熱毒上擾証に使う、皮炎湯を煎じ薬にして、服用するが、気が短いのか1週
 間で、効果がないといってきた。そこで、継続服用指示もかんがえたが、清熱解毒型

 の黄連解毒湯と、イライラ感が感じ取れるので、心身症に使う四逆散(しぎゃくさん)
 を併用して飲んでいただいた。

 今度は良く効いて、10日後には、顔の紅班は半減して、4週間後には、ほぼ紅班は
 わからないまでに回復した。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  こんなに早く効くとは漢方薬、おそるべし。一度お試しください。


 

ThemeSwitch
Created in 0.0103 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.