• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

蕁麻疹に漢方薬

寺町漢方薬局 (広島県広島市)



公務員の男性 中背・やや肥満傾向

数年前から、両上肢と体幹部に蕁麻疹がでては、皮膚科の抗ヒスタミン薬で治めてき

た。しかし、今回(半年前から)の蕁麻疹は、ほとんど効果がないまま今日になった。

 患部は両腕と、腹部に5ミリから2センチくらいの地図状の紅斑を伴った浮腫が出てい

 る。


 痒みは夜半に強くなるという。服用中のお薬は定番の抗ヒスタミン薬とエキスの漢

 方薬(消風散)がでていた。

急に気温が下がったことと、秋になり汗は出ていないことと、浮腫状に盛り上がってい

るので、桂麻各半湯(けいまかくはんとう)の煎じ薬を作って、服用していただく。

 わずか1日で、蕁麻疹の発疹は半減し、3日間程度で痒みもなくなり、ほとんど皮

 疹も消失して、その後念のため荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)を服用し、

 体質改善につとめた。

 

ThemeSwitch
Created in 0.0108 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.