• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
  • カートの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

どこへ行っても冷房が効いていて、冷たい物ばかり好んで食べてしまう・・・
面倒なので・・・とついついシャワーだけで済ませてしまう・・・こんな事はありませんか??

これでは体が冷えてしまって、血行不良が起こり、ストレスを抱えている状態なってしまいます。
そこで湯船につかって気分転換をして解消しましょう!!

湯船につかることで得られる効果は、主に3つあります。

1:血行促進でリラックス(ストレスの軽減)
2:汚れなどが落ちて、皮膚が清潔に
3:適度な水圧でむくみを解消

○ぬるめのお湯(38~40℃)にゆっくりつかる:副交感神経の働によりリラックスできる。
○熱めのお湯(42℃ぐらい)に短くつかる:血行促進・ストレス解消が期待できる。

湯船につかっている時は、思っている以上に水圧が掛かっています。
肩までつかる全身浴ではなく、半身浴や足湯のように体の一部をお湯につける部分浴がおすすめです。

<注意>
お湯に長くつかると、たくさんのエネルギーを消費してしまいます。
水分の補給をしながら、無理をしないように行ってくださいね。



Copyright© Tochimoto Tenkaido Pharmacy. All Rights Reserved.