漢方 ほのか薬局 広島県福山市
ほのか薬局にようこそ
サイトマップ プライバシーポリシー お問い合せ
漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com ホームへ 店舗紹介 相談 よくあるご質問
 

満月の日は、交通事故が多いと聞いたことはありませんか?
月の引力は、潮の満ち引きをもたらし波の動きを作っています。その波の回数が心拍数や呼吸回数・平均体温にも関連しています。
皮膚のターンオーバーは、月の周期と同じ28日。大潮の満潮期のお産は安産であるとか、月経周期などホルモンの月内変動は、月や太陽の影響を大きく受けています。
近代科学の発展により、何千年もの間、祖先の鋭い洞察力と知識欲による経験に根ざしたそれまでの知識を、ほとんど迷信の領域に追いやってしまいました。近代科学は、機械を発展させ便利になりました。機械の故障は、その壊れた部分を修理すれば元に戻ります。
あたかも人間の身体も生物もその部分を取り除けば修理できたように思えます。人間は、進化によって各部位が機械のように結び付けられたものではありません。また、人間だけが一つの組織として独立しているのではありません。私たちの身体は、私たちを取り巻く自然や宇宙といった全てのものと密接につながっています。
そして、人生において何らかのバランスが崩れた時に病気になるのです。もしも月がなかったら、今の生物生活環境は大きく変わっていることでしょう。今、明かされている科学的事実を知らない古代の人々は月に畏敬の念を抱き、月とともにある生活を実践していました。月の満ち欠けは、1か月、2・3日で理解しようと焦らず、気長に月生活を楽しみながら、時に自分と向き合っていくことが、自分と月の関係を明確にしてくれるよい方法です。
そうやって磨かれた体性感覚は、身体や心の不調をいち早くキャッチし、自分自身の身体を大切に扱う姿勢をはぐくむのではないでしょうか?それが、本来の自然療法というものにつながっていくのかもしれません。。。
今日(11月14日)は、上弦の月です。これから満月になっていく月は、身体がいろんなものを吸収してエネルギーを蓄えるほか、「保護」と「休養」を促します。あらゆる欠乏は、この時期には、治しやすくなります。漢方薬の効き目もこれから7日間は、効果絶大です!
私は、フィッツのアクアシリーズの美容液をこの時期に使います。15日間の使用でよみがえる素肌ならば、この時期に使うしかないでしょ!また、美容液に入っている「パルマローザ油」「ローズウット油」は、ストレスホルモンを調節してくれリラックスできるそうです。:)ちょうど、上弦の月は、「保護」と「休養」にぴったり;-)さぁ~今日からプルプルお肌に変身ヨ動くハート

月の満ち欠けと身体の関係は、ほのか薬局養生訓H22年9月リンク をご覧ください。


Copyright© HONOKA PHARMACY. All Rights Reserved.