• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

[ カテゴリー » Topics ]

膝痛でお悩みだったのが、当店のおすすめ商品の服用を続けていたらよくなり、
正常に歩けるようになった、とお喜び頂いたお客様からのお手紙です。

本文にもありますが、よくなったからと、大手ドラッグストアで購入した安価な他社商品に切り替えたところ、痛みが再発したとのことです。
ドラッグストアの商品は、メーカーからの情報提供が乏しく、科学的根拠に乏しいものが少なくないので、残念としか言いようがありません。
サプリメント売り場は玉石混合の世界なので、安物買いの銭失いにならないよう、高品質のものをお選び頂きたいと願ってやみません。

============================

私は4年前の6月頃、左ひざに違和感がありました。今でも体のどこかで多少の痛みは感じており、
しばらくすると治っていたので今回も治ると思い、痛みを我慢しておりました。
ところがその痛みは日に日に増し、(2ヶ月程経った)8月頃になると痛くて正常に歩くことが出来なくなってしまったのです。
困ってクスリのらくださんに相談したところ、「これを飲むといいよ!」と関節系のサプリメントを勧めて下さったので、早速飲み始めました。

最初は少し多めに飲みました。1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・・・痛みは少しずつ軽減され、正常に歩くことができるようになりました。
でも、痛みが完全に消えたわけではありません。関節粒の量を少し減らしながらずっと飲み続けました。
3年以上過ぎた頃、痛みがほとんど感じられなくなったのです。これはいけないと思い通常量に戻し、しばらく飲み続けると痛みが和らいできました。
これはやっぱり、ずっと飲み続けなければならないのだと痛感しました。

実は私、ちょっと浮気をして他社のグルコサミン商品を飲んだことがあります。
値段も安かったので1ヶ月ほど飲んでみましたが、痛みが消えず、すぐにやめました。

最近では主人も足が痛いとのことで、らくださんに勧められた私と同じサプリメントを一緒に飲んでいます。
病院に行かず痛みが緩和され、とても喜んでおります。

このようなとても良いサプリメントにめぐり逢えて、本当に良かったと思っております。
これからもずっと飲み続けます。


 千葉県野田市 K.Mさん 女性 60代

============================






※個人の感想を元に記載しております。
※文中の商品の効能を証明するものではありません。



■24時間メール・FAX相談受付中!
クスリのらくだでは、今すぐ相談したい!と思われた方の為に、
24時間メール・Faxでのお問い合わせを受け付けております。
こちらの相談窓口のページリンク にある、
一番下のメールフォームからお問い合わせ頂くか、
直接下記の連絡先にメール・Faxを送信して下さい。
原則、48時間以内にお返事を差し上げます。

メールアドレス: info@kusurinorakuda.com
ファックス番号: 04-7125-3165




■クスリのらくだリンク
〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227
>> お問合せはコチラリンク

▼当店までの地図(画像中央「クスリのらくだ」が当店です)
NONALNUM-44KJ44GP44Gg5Zyw5Zuz44O75Lit-E



ALL



鼻水がのどに流れたりしませんか?

後鼻漏(こうびろう)とは、鼻水がのどに流れてくる事で生じる症状を言い、
様々な不快感を伴います。
のどのイガイガや不快感、えへん虫が続く人が多いです。
原因として副鼻腔炎である場合が多いです。

■後鼻漏の症状をチェック!
■鼻呼吸と口呼吸
■鼻づまりはなぜ起こる?
■らくだで後鼻漏が改善した例(体験談)
■後鼻漏、お気軽にご相談下さい♪


■後鼻漏の症状をチェック!
下記の症状が1つでもある方は、後鼻漏の可能性があります。

□ 鼻水がのどに流れる
□ のどがいつも痛い
□ 常に鼻炎である
□ のどがイガイガする
□ いつも痰がからむ
□ 咳が長引いている
□ のどに違和感がある
□ 長く話していると咳が出る


後鼻漏とは別に、以下の様々な症状も、
鼻が原因である場合があります。要注意!

・めまい ・吐気 ・いびき ・眼痛 ・咳 ・痰 ・喉痛
・味がしない ・歯肉炎 ・歯槽膿漏
・嗅(臭いに鈍い) ・臭いを感じない
・難聴 ・耳痛 ・耳鳴り ・頭痛



■鼻呼吸と口呼吸

人間の体には、鼻から空気を吸い込み、
鼻から出すという鼻呼吸をするように作られています。
鼻には、吸い込んだ空気中の有害物質を自然にとり除くろ過作用や、
空気に適度な湿度を与える加湿作用などがあります。

ところが、慢性的な鼻づまりが原因になったり、
あるいは幼児の頃からの習慣で口呼吸していると、
このような作業が省かれてしまいます。

有害物質が直接、体の中に取り込まれてしまったり、のどが乾燥し、
鼻腔の中にも汚れがたまり、ウィルスが増殖しやすくなってしまいます。
このため、免疫力が低下したり、アレルギーにもなりやすくなります。

現代人は鼻がつまっている人がとても多く、
口呼吸になっている人が本当に多いそうです。
一度、自分の呼吸を意識してみましょう。



■鼻づまりはなぜ起こる?

風邪をひいたり、アレルギー性鼻炎などで鼻づまりが起こります。
これは、鼻の粘膜に炎症が起こって粘膜が腫れ上がり、
そこに鼻水がたまって鼻づまりを起こすものです。

また、夜寝るときに鼻づまりが起きやすくなりますが、
これは夜、血管を支配する副交感神経のはたらきが活性になり、
血管が拡張し、鼻の中でうっ血を起こしやすくなるためだと考えられます。

<鼻が悪くなる原因>
・冷たいもの、水分のとりすぎ
・甘いもののとりすぎ、カルシウム不足
・過労、睡眠不足
・ストレス
・鼻が曲がっている


■らくだで後鼻漏が改善した例(体験談)

後鼻漏の症状に悩んでた方の体験談を紹介いたします。
※個人の感想を元に記載しております。

○70代 女性 痰がからんだ咳
内科と耳鼻科を2ヶ月通院して治らなかった症状が、
当店で自然治癒力を高めた事で、鼻汁がのどに落ちない
ようになり、短期間で回復しました。

○70代 男性 鼻がのどにたれる感じ
レントゲン等で異常はないが、胸が苦しく鼻がのどに
たれる感じで痰もからむ。漢方で体を丈夫にしたら
2ヶ月足らずで大分良くなったとお喜びでした。

○90代 女性 若い頃から鼻汁が喉にたれる
若い頃から鼻汁が喉にたれる感じが続き、
大学病院で診てもらったけど治らなかったとの事。
漢方で肺を丈夫にする事と鼻汁を改善しはじめたら
数週間で鼻汁が止まり、お薬を減らして半年経っても、再発もなく快適だそうです。


■後鼻漏、お気軽にご相談下さい♪

後鼻漏について簡単に説明してまいりましたが、
症状名の知名度・認知度が低く、
自分の症状が後鼻漏だった、と気づいてない方が沢山いらっしゃる様です。
また、病院のお薬でも治りにくく、
そもそも「後鼻漏」の治療薬自体が無いのが実情です。

漢方薬や栄養剤で身体を丈夫にし、粘膜を強化したり、
鼻が炎症をおこしにくい身体づくりをすることと、
適切な漢方薬の併用で、改善された方がらくだには何人もいらっしゃいます。

早めのケアで早期回復を目指しましょう!
お気軽にご相談下さいませ。




■24時間メール・FAX相談受付中!
クスリのらくだでは、今すぐ相談したい!と思われた方の為に、
24時間メール・Faxでのお問い合わせを受け付けております。
こちらの相談窓口のページリンク にある、
一番下のメールフォームからお問い合わせ頂くか、
直接下記の連絡先にメール・Faxを送信して下さい。
原則、48時間以内にお返事を差し上げます。

メールアドレス: info@kusurinorakuda.com
ファックス番号: 04-7125-3165




■クスリのらくだリンク
〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227
>> お問合せはコチラリンク

▼当店までの地図(画像中央「クスリのらくだ」が当店です)
NONALNUM-44KJ44GP44Gg5Zyw5Zuz44O75Lit-E



来る4/22(水)~29(土)の8営業日、当クスリのらくだで
骨密度・骨年齢の測定会を行います。
http://www.kusurinorakuda.com/event/kotsumitsudo.htmリンク

○測定方法(1分かかりません)
 1.足の靴下を脱ぐ(左右どちらでもOK)
 2.写真の様に測定器に足を乗せる
 3.年齢・性別を入力し、足のサイズを調整
 4.測定(数秒間)
 5.結果判定⇒印字。お疲れさまでした

測定の際に、写真のようにかかとを機械にピタリとくっつけ、
足が直角に曲がるように姿勢をとって頂くと、測定がスムーズに行えます。

hone01




〇測定結果
測定が終わると、写真のようなデータが印字されてきます。

hone02



この機械で測定したのは「足(の骨)を伝わる音の速度」。
写真の紙に記載されている「Speed of Sound(音の速さ)」がそれです。

骨の中身がぎっしり詰まっている、つまり骨密度が高いほど、
音が伝わるスピードが早い、という事ですね。

測定結果を元に、骨年齢や、若い人/同年代の人と比べて、
どれぐらい骨が丈夫なのか?
という事が目安としてわかります。

%YAM … 若年平均に対する割合
100%に近い=若い方並み、という事です

%AGE … 同年平均に対する割合
 100%に近い=年相応、という事です

最後に、別紙に結果を記入・プロットしてお渡しします。
hone03


骨年齢は別表をご覧頂いたり、上記のグラフから判断頂きます。

延べ1000人以上の結果を拝見致しましたが、
日頃の生活習慣(食事バランス・睡眠時間など)が、
反映されているようですね。

日頃、骨密度の維持に積極的に励まれている方も、そうでない方も、
一度ご自分の状態を把握されてみてはいかがでしょうか?



■24時間メール・FAX相談受付中!
クスリのらくだでは、今すぐ相談したい!と思われた方の為に、
24時間メール・Faxでのお問い合わせを受け付けております。
こちらの相談窓口のページリンク にある、
一番下のメールフォームからお問い合わせ頂くか、
直接下記の連絡先にメール・Faxを送信して下さい。
原則、48時間以内にお返事を差し上げます。

メールアドレス: info@kusurinorakuda.com
ファックス番号: 04-7125-3165




■クスリのらくだリンク
〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227
>> お問合せはコチラリンク

▼当店までの地図(画像中央「クスリのらくだ」が当店です)
NONALNUM-44KJ44GP44Gg5Zyw5Zuz44O75Lit-E



【らくだお年玉番号で5000円当選!】

当店ではお客様への年賀状に、
オリジナルのお年玉番号を印刷してお送りしております。
これはくじになっており、最高で1万円の当店の商品券が当たる!というもの。

NONALNUM-NTAwMOWGhuW9k-mBuDIwMTdfMDHjg43jg4Pjg4jnlKg-E

▲ 当店の今年の年賀状(裏)。 ▲
▲ 左下の「29412」という番号が今回の番号です。 ▲


今回の当選者さんはなんと5000円!いつもご来店頂きありがとうございます♪
これからも元気でお過ごし頂きたく存じます。

1





■24時間メール・FAX相談受付中!
クスリのらくだでは、今すぐ相談したい!と思われた方の為に、
24時間メール・Faxでのお問い合わせを受け付けております。
こちらの相談窓口のページリンク にある、
一番下のメールフォームからお問い合わせ頂くか、
直接下記の連絡先にメール・Faxを送信して下さい。
原則、48時間以内にお返事を差し上げます。

メールアドレス: info@kusurinorakuda.com
ファックス番号: 04-7125-3165




■クスリのらくだリンク
〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227
>> お問合せはコチラリンク

▼当店までの地図(画像中央「クスリのらくだ」が当店です)
NONALNUM-44KJ44GP44Gg5Zyw5Zuz44O75Lit-E



本日いらしたお客様から、家庭菜園でおつくりになった
ほうれん草と里芋(八頭!)を頂きました♪
Sさん、ありがとうございました!

Sさんは当店にいらしてからもう2年半ご愛顧頂いており、
現在は膝・腰の健康維持を中心とした内容で
お世話させて頂いております。

家庭菜園も、足腰元気だからできる事。
これからも足腰元気で、好きな家庭菜園を楽しんで頂きたいと思います。

Sさん、ありがとうございました!


▼頂いたほうれん草と里芋(八頭)▼
20170113_04




▼里芋の方は早速煮物にして頂きました!美味しかったです!▼
20170113_03





■24時間メール・FAX相談受付中!
クスリのらくだでは、今すぐ相談したい!と思われた方の為に、
24時間メール・Faxでのお問い合わせを受け付けております。
こちらの相談窓口のページリンク にある、
一番下のメールフォームからお問い合わせ頂くか、
直接下記の連絡先にメール・Faxを送信して下さい。
原則、48時間以内にお返事を差し上げます。

メールアドレス: info@kusurinorakuda.com
ファックス番号: 04-7125-3165




■クスリのらくだリンク
〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227
>> お問合せはコチラリンク

▼当店までの地図(画像中央「クスリのらくだ」が当店です)
NONALNUM-44KJ44GP44Gg5Zyw5Zuz44O75Lit-E




Copyright© RAKUDA PHARMACY. All Rights Reserved.