電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 047-460-5593漢方相談 誠心堂薬局 船橋店(千葉県船橋市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • よくある質問
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

[ カテゴリー » Topics ]

こんにちは。
誠心堂薬局船橋店 関根です。

頻尿は尿の回数が多い病態のことです。

・何度もトイレに行きたくなる
・就寝中にトイレに頻繁にいく
・急な尿意を我慢できずに失禁してしまう
・過活動膀胱(※)と診断される
・前立腺肥大の影響

※過活動膀胱・・・切迫した強い尿意を感じ(尿意切迫感)、しきりにトイレに行きたくなるという症状(昼間頻尿や夜間頻尿)を起こす状態

排尿のコントロールは、自律神経系が担っています:)

●交感神経の働きによって、排尿筋(膀胱の筋肉)が緩み、尿道の筋肉(尿道括約筋)が締まります。→結果的に尿漏れすることなく尿がたまっていきます。

●副交感神経の働きによって、排尿筋が縮み、尿道括約筋が緩むことによって排尿されます。

したがって自律神経がうまく機能しなくなると膀胱に尿がたまっていない状態なのに膀胱が収縮して尿意を催してしまいます。


一般的な病院の治療としては、
・自律神経系に作用して膀胱の収縮を抑える抗コリン薬、
・膀胱の拡張を促すβ3刺激薬、
・前立腺肥大症の場合はα1遮断薬、
・末梢神経障害による排尿困難を改善する治療薬

を服用します。

排尿障害においてはなかなか薬物治療では良くならないケースもあり、漢方相談でも上記のような症状での相談を受けています。

次回は、漢方ではどのように治療をしていくかを考えていきます!!

こんにちは。
誠心堂薬局船橋店 関根です:)

今回は、2月10日~12日に開催する健康測定会の話です!


健康測定会とは、日常生活の中で何か不調を感じている方に対して
血流測定
血管の流れ
脂質もしくはヘモグロビンA1c(2か月間の血糖状態)
をみることで生活習慣病の予防のきっかけをつくる、そんなイベントです。

また、ご自身に合ったお茶作り:薬膳茶もご用意しております。


・むくみ
・頻尿
・血圧が高い
・血糖が高い
・だるさ
・頭痛
・体が冷えやすい

などなどございませんか?

体質に合わせたアドバイスを致します。


また当店は鍼灸院も併設しておりますので、この機会にツボ体験もお時間によってはご体験も可能です。

是非ご参加をお待ちしております!


NONALNUM-MDEwLTI0MDLlgaXlurfjg5XjgqfjgqLjg4Hjg6njgrdBNOOBn-OBpl_ooajpnaItW-abtOaWsOa4iOOBv13mnIDntYIoMik-E



こんにちは。

誠心堂薬局船橋店 関根です:)

今回は、不妊治療でのこういうときにはどうすればよいかの観点からお話したいと思います。

受精障害なし
着床障害なし
採卵個数は少ない
低AMH

上記のような方の場合に体外受精は続けるべきかどうか?

体外受精1回の妊娠率は約30%
一方
人工授精の妊娠率は約8%
です。
形のよい受精卵ができても妊娠する確率は約2~3割ですので、体外受精を続けるほうが効率がいいのがわかります。

確実に妊娠を目指すのであれば、
排卵誘発でなるべく多くの卵胞を育て、卵子を選別して体外受精をして
染色体検査も行って移植する方法が確率は高くなります。

漢方相談に来店される方には
低AMHの方や採卵個数が少ない方や、体外受精のような生殖医療と併用をして漢方に取り組んでいる方も多くいらっしゃいます。
質の良い卵、精子、子宮内膜の質を高めて一人でも多くの方がご妊娠に結び付けられるよう治療に取り組んでいます。

不妊治療にお悩みの方は、選択肢の一つとして漢方を検討してみてはいかがでしょうか。
お勧め致します!





こんにちは。

誠心堂薬局船橋店 関根です。

成人の8人に1人が慢性腎臓病と言われている今日、腎臓にまつわる話をしていきたいと思います。

腎臓は、
代謝性老廃物の排泄
体液調節
骨代謝
造血機能調節
など様々な機能を担っています。
これらが機能しなくなると色々な症状をきたすことになります。

例えば
わかりやすい症状では、
高血圧、むくみ、夜間の多尿、貧血 出血などがおこります。


治療としては、
生活習慣の改善(肥満の改善、禁煙、適度な運動、過労を避ける、十分な睡眠や休養をとる)
食事療法(食塩摂取制限、低たんぱく食を中心に考える)
を基本として
その他薬物治療を行います。

では、
漢方ではどのような治療をするのか?
腎陽不足・・・加齢や虚弱体質、過労などにより“腎”が衰え、水分代謝をうまく行うことができなくなる体質です。
内臓を温めて機能を正常に維持する力が弱っている状態です。
“腎”は水や骨を主るため、働きが弱ると、全身から回収した余分な水分を尿に変えられず老廃物が溜まりやすくなったり、骨が弱くなったりします。
漢方では、八味地黄丸、真武湯などを検討します。

湿熱下注・・・体内に炎症が起きている状態で、炎症により腎臓の細胞の働きが悪くなっている体質です。
脂っこいもの・辛いもの・飲酒といった飲食の不摂生、ストレス・細菌などの外邪(外部からの要因)によって、余分な熱とドロドロとした老廃物が体に溜まりやすくなっています。
漢方では、猪苓湯、竜胆瀉肝湯などを検討します。


瘀血内阻・・・血液の流れが滞り、老廃物を体外に排泄できない体質です。
血行不良が長引くことで、細かい血管で動脈硬化が起こりやすくなり、重症化しやすくなる傾向にあります。

漢方では、当帰芍薬散、桂枝茯苓丸などを検討します。

痰湿阻滞・・・ドロドロとした老廃物が溜まり、血流が滞りやすい体質です。
胃腸虚弱や暴飲暴食といった飲食の不摂生などで、水分代謝が悪くなり老廃物が詰まりやすくなっています。

漢方では、五苓散、柴苓湯などを検討します。

気血両虚・・・エネルギ―である“気”や全身を滋養する“血”の不足により、腎臓の栄養状態が悪くなっている体質です。
“気”や“血”の量が足りず十分な栄養を送ることができないため、腎機能の低下につながっています。

漢方では、帰脾湯、十全大補湯
などを検討します。

以上参考になれば幸いです。


NONALNUM-MjAyMTA1MjjjgoDjgY_jgb8-E



こんにちは。
誠心堂薬局船橋店 関根です:)

今回は、2月10日~12日に開催する健康測定会の話を致します!



健康測定会とは、日常生活の中で何か不調を感じている方に対して血流測定血管の流れ脂質ヘモグロビンA1c(2か月間の血糖状態)をみることで
生活習慣病の予防に貢献させていただく、そんなイベントです。また、ご自身に合ったお茶作り:薬膳茶もご用意しております。

むくみ
頻尿
血圧が高い
血糖が高い
だるさ
頭痛
体が冷えやすい

などなどございませんか?

体質に合わせたアドバイスを致します。


また当店は鍼灸院も併設しておりますので、この機会にツボ体験もお時間によってはご体験も可能です。

是非ご参加をお待ちしております!

NONALNUM-MDEwLTI0MDLlgaXlurfjg5XjgqfjgqLjg4Hjg6njgrdBNOOBn-OBpl_ooajpnaItW-abtOaWsOa4iOOBv13mnIDntYIoMik-E

">