• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
  • カートの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

誠に勝手ながら8月11日(祝)から8月15日(水)までを夏期休業とさせていただきます。

ウェブショップよりご注文いただきました商品は8月9日(木)までの発送とさせていただきます。

なお、上記期間中にいただきました、お問い合わせやご注文等は8月16日(木)以降に対応させていただきます。

ご不便をお掛けいたしますが、あらかじめご了承ください。

 毎日暑い日が続きますね。熱中症になりやすい季節です。熱中症にならないためには、水分や塩分の補給が大切になってきます。
 また、暑さが原因で、疲れやすい時期でもあります。今回は、夏の疲れや夏バテによく使われるお薬をご紹介したいと思います。

 この暑い時期を乗り切るために大切なことは、体にこもりがちな熱を上手に冷ますことと、汗で失われる「潤い」と「気(エネルギー)」を補給することです。今回オススメします麦味参顆粒は、潤いとエネルギーを補ってくれるお薬です。

麦味参顆粒
 人参、麦門冬、五味子という三種類の生薬から主に構成された漢方薬です。麦門冬によって体内に必要な水分を補い、人参によって体力の消耗を補ってくれます。すなわち、潤いとエネルギーを補ってくれるお薬ですので、夏場にぴったりの漢方薬になります。

 麦味参顆粒は、具体的には、疲れやすく元気が出ない方や、夏バテが心配な方、汗をよくかく方、仕事が忙しくて体がしんどい方、炎天下での活動が多い方、ノドがよく渇く方、暑さであまり食欲がない方などにおススメのお薬になります。

 この暑い夏を、麦味参顆粒で乗り切りましょう。

 今年も花粉症の季節になりました。ちょうど今は、スギ花粉の飛散がピークの頃です。もう少し経つと、ヒノキの花粉が飛散する時期になります。花粉症の方は、まだまだ油断できない時期が続きますね。

 さて漢方薬は、花粉症にもオススメになります。花粉症に漢方薬を使う利点は、なんといっても眠くなる副作用がないことです。市販の花粉症のお薬ですと、まれに眠けの副作用が見られますが、漢方薬には眠たくなる成分は入っておりませんので、安心してお使いただけます。

 花粉症に使われる漢方薬ですが、小青竜湯をはじめとして、色々な薬があります。基本的には、お飲みになられる方の症状や体質を確認し、ぴったりのお薬を選ぶ形になります。ですので、花粉症にはこれ!といった決まった漢方薬があるわけではありません。
 ご相談させていただき、適切なお薬を一種類もしくは数種類選ばせていただきます。ですので、漢方ならではの、オーダーメイトな治療ということになるかと思います。

 もうしばらく花粉症の時期が続きますが、漢方薬を飲まれて、この時期を乗り切ってみてはいかがでしょうか。

「よもぎ」は日本全国に自生しており、昔から草もちや草だんごの材料として親しまれています。
また、お灸に使うもぐさの原料でもあります。
それ以外にも石鹸や化粧水などのスキンケア用品や入浴剤、よもぎ蒸しなど、いろいろと目や耳にすることがあると思います。

「よもぎ」に含まれるシネオールやセスキテルペンなどの精油成分はホルモンバランスを整え、クロロフィルは新陳代謝を高める作用があり、血液をきれいにして自律神経の働きを高めたり、貧血の予防や改善に作用するとされています。

血液の循環がよくなると、体も自然と温まりますので、手足の冷えや冷えによる腰痛、ひざの痛み、肩こりの他、疲労回復、婦人科疾患に効果的だと思います。

それ以外にもビタミンA、B群、C、D、Eのほかにタンニンや鉄、カリウム、食物繊維がバランスよく含まれており、ビタミンAや食物繊維はほうれん草よりも多いとも言われています。

「よもぎ」をお茶として飲んで内側を、お風呂や足湯で外側をケアしてみてはいかかでしょうか?


 今年の冬は特に寒いですね。数年に一度というレベルの強烈な寒気が襲来する、とても寒い冬になりました。今回は寒い時期にぴったりの、体を芯から温めてくれる、しょうが湯をご紹介したいと思います。

 漢方では、冷えの症状に昔から注目していました。放置すれば、様々な病気の原因になるからです。そして、冷えの症状の改善のために、「しょうが」や「山椒」といった体を温める食材を使用してきました。これからご紹介するしょうが湯には、それらの体を温める食材が、多く配合されています。

ちょっぴり大人なしょうが湯
 しょうがと山椒、高麗人参などが配合されたしょうが湯です。体を温める食材である、しょうがと山椒が配合されていますので、体を芯からポカポカにしてくれます
 甘さは控えめとなっておりまして、ピリッとスパイシーな味がします。これは山椒によるものです。また、コラーゲンも配合されています。

 しょうが湯で、寒い冬を乗り切りましょう!


Copyright© Tochimoto Tenkaido Pharmacy. All Rights Reserved.