きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

二階堂先生の「食べ物は薬」

アボカド - 「森のバター」と呼ばれる果物

アボカド
  • アボカド
  • 学名:Persea americana Mill.
  • 科名:クスノキ科(Lauraceae)
  • 英名:avocado, alligator pear
  • 別名:ワニナシ、鰐梨

関連画像

アボカドの果実と葉 アボカドの果実の断面 アボカドの花(拡大) アボカドの花穂と葉 アボカド果実 アボカド01 アボカド02 アボカド03 アボカド04

クリックすると大きな画像でご覧になれます。

メキシコ、中米原産で高さが6~25mにもなる常緑高木の果樹で、主として熱帯、亜熱帯で栽培されています。果実の熟したものは生食され、薄く切ってチーズのように塗ったり、コショウ、食塩や酢と一緒に生野菜とのサラダやサンドイッチなどにバターやマヨネーズの代用として使われます。甘味がほとんど無いので醤油を付けて巻き寿司のネタにもします。脂肪分が豊富で「森のバター」と呼ばれ、不飽和脂肪酸から成る脂肪分がほとんどのためコレステロール増加の心配はなく、カロリーが高く、ビタミンA、B、C、DやEを多く含み、甘味も酸味もないのでちょうどバターとチーズから臭みと塩分を除いたような味と言えます。柔らかい熟した果実をアイスクリームに入れて食べるのも格別な味がすると言われています。なおアボカドオイルは食用のほか、石鹸を作ることもでき、ブラジルにはアボカド石鹸が多く見られます。

葉は互生し、葉身は楕円形で先が尖っており、長さ10~25cmになります。
 花は小さく、淡緑色で枝端に円錐花序に付けます。

果実は液果で色々の形があり、品種によって重さも0.5~2㎏、果皮も黄、緑、紫、黒色など様々です。果肉は柔軟で黄色、バター状で、中心に10~15cm位の卵大の種子があります。日本の店先で見られるものはほとんどがメキシコ産で3月から9月が美味しいシーズンです。果実の表皮がザラザラしており、ワニの鱗板に似ていることから「ワニナシ」とも呼ばれています。

果実や葉には人以外の動物に毒性を示すペルシンpersinが含有されているので与えてはいけないものです。特に鳥類はこの物質に敏感と言われています。最近ではこのペルシンに対して乳ガン治療薬としての研究が始められています。

バランスのとれた食生活で病気をふせごう!食養生や漢方薬の相談はコチラ

きぐすり的レシピ集でレシピを探す
あなたの食生活をチェックしてみましょう!
50音別で食材を選んでみましょう。

TOP